青葉区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

(PR)

「どの科で診てもらえば?」の心配を解消 新規開院 小児科専門医ならではの安心感 取材協力/はるの木こどもクリニック

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena

 藤が丘駅徒歩5分の好立地に6月開院した「はるの木こどもクリニック」。小児科専門医として大学病院にも長年勤務した齋藤陽院長に、専門医をかかりつけ医に持つべき理由を聞いた。

 「例えばお子さんの鼻水や咳が続いた時、アレルギーや病気を疑うけれど、何科に行くべきか迷う保護者の方は多いと思います。小児科専門医であれば子どもの総合医として適切な判断や紹介ができますので、体調が心配な時は何でも気軽に相談してもらえたら」

 かぜや気管支炎、胃腸炎など一般的な病気はもちろん、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などのアレルギーや腎臓の病気、登園渋りや夜泣きも相談できる。また、漢方専門医でもあり、「検査しても原因の分からない腹痛や頭痛などには漢方薬による治療が効果的な場合もあります」と語る。5歳を過ぎても夜お漏らししてしまう「夜尿症」にも専門的に対応。

 「お子さんに負担の少ない治療を大切に、ご家族の不安や心配を“安心”にかえられるよう丁寧な診療に努めていきます」

はるの木こどもクリニック

横浜市青葉区藤が丘1-14-49

TEL:045-972-0088

https://www.harunoki-kids-cl.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

アルコールが食道がんのリスク?

医療レポート【13】 お酒を飲んで顔が赤くなる人は要注意

アルコールが食道がんのリスク?

4月15日号

29日(祝)はよくわかる終活セミナー

参加無料要予約

29日(祝)はよくわかる終活セミナー

都筑区仲町台駅/メモリアルアートの大野屋

4月15日号

今後の不安に応える安心の住まい

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」

今後の不安に応える安心の住まい

無料の昼食付見学会受付中

4月15日号

美術品・骨董品を高価買取り

4月25日「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

生前整理・遺品整理の相談だけでもOK

4月15日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月15日号

内視鏡検査で大腸がん死亡率「半減」

40歳を過ぎたら受けてほしい シリーズ㉒

内視鏡検査で大腸がん死亡率「半減」

取材協力/こにしクリニック

4月8日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

布や手芸品のリサイクル

布や手芸品のリサイクル

20日から「めぐる布市」

4月20日~4月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter