神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2020年7月30日 エリアトップへ

SDGsに関するワークショップを開催している 塚本 充さん 十日市場町在住 47歳

公開:2020年7月30日

  • LINE
  • hatena

行動することで動き出す

 ○…昨年までは「SDGs(持続可能な開発目標)」という言葉をなんとなく知っている程度だった。仕事は設計士。環境に良い建物を日々設計しているが、環境問題を身近にはなかなか感じられなかった。そんな時に参加したSDGsワークショップ。環境問題のみならず、世界の様々な問題と自身の日常がすんなりと結びついた。すぐにSDGsファシリテーターの資格を取得。会社や地域で自らワークショップを手掛ける立場となった。気軽に学ぶ場作りに奔走中だ。

 ○…静岡県生まれ。小学校6年生から高校3年生までの7年間、無遅刻、無欠席、無早退だったことが自慢。子どもの頃からプラモデル作りなど工作が大好き。自分の手で作りあげる達成感がたまらなかった。夢は、設計士。中学の頃には歩む道は決まっていた。

 ○…大学では工学部建築学科へ。建物にいる人のことをとことん考え、朝まで模型作りをしていたことも。その後、日本設計に入社。パークシティ大崎など大規模な街の開発にも長年携わってきた。図面を描いている時間はわずか。ほとんどは、良い建物を作るための打ち合わせ。時には、意見が食い違うことも。大切にしているのは、相手の話を真摯に聞いた上で意見を出すこと。よりよい議論が良い建物を作り出す秘訣のようだ。

 ○…緑区に来たのは、約15年前。「自然豊かで子育てに良い環境だと思ったね」とにこり。コロナ禍でのテレワーク生活で地域に目が向くようになったのは最近だという。地域でワークショップを開催するのも初めてだった。それでも、一歩踏み出すことで、協力者が次々と現れた。今後も定期的に区内で開催していく。「気づきが満載の場をいろんな所で作りたい」と意気込んだ。

緑区版の人物風土記最新6

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

井田 浩一さん

今月、創設40周年を迎える緑交響楽団の団長を務める

井田 浩一さん

川崎市在住 60歳

6月13日

櫻井 奈穂さん

鴨居地区保健活動推進員会の会長で、緑ふれあいサロンの司会を務める

櫻井 奈穂さん

鴨居在住 63歳

6月6日

野武(のたけ) 重忠さん

ジョン万次郎のひ孫で、JBウインドバンドで指揮者を務める

野武(のたけ) 重忠さん

都内在住 82歳

5月30日

三遊亭ごはんつぶさん(本名:岸 れいじゅ(怜樹))

緑区出身の落語家で、関内ホールで開かれる寄席に出演する

三遊亭ごはんつぶさん(本名:岸 れいじゅ(怜樹))

都内在住 27歳

5月23日

加藤 武さん

5月18日に区内でチャリティーコンサートを開く「横浜を緑区から元気にする会」の代表を務める

加藤 武さん

台村町在住 72歳

5月16日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook