神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年6月27日 エリアトップへ

十日市場中学校を卒業したフルート奏者で「とてもにぎやかなコンサート」を企画した 人首(ひとかべ) 美佳子さん 港北区在住 38歳

公開:2024年6月27日

  • X
  • LINE
  • hatena
人首(ひとかべ) 美佳子さん

音楽は心の境界を越えて

 ○…年齢も障害の有無も問わず「誰もが気軽に音楽を楽しんでほしい」。自ら企画し、7月20日(土)に横浜みなとみらいホールで開くボーダレスな演奏会「とてもにぎやかなコンサート」で、フルート奏者として舞台に立つ。「豊かな自然も大都会もあり、多様性が凝縮したような神奈川県から『ボーダレス』を発信することに、とても意味がある」と言葉に熱意を込める。

 ○…岩手県で生まれ、都内や大阪府で育った。5歳ごろからピアノを始め、小5のとき父の仕事の関係でドイツに転居。現地の日本人学校では合唱団に入り、ベルギーでのコンテストに出場した際には『七つの子』『ゆき』『赤とんぼ』などを歌った。「日本の歌がとてもウケて」上位を獲得すると、ドイツ国内の祭りにも呼ばれるなどして度々美声を披露した。

 ○…「街並みが本当に美しい」デュッセルドルフで3年ほど暮らした思い出を胸に帰国。中学2年のとき十日市場中学校の吹奏楽部に入り、フルートに出合った。初めは演奏が難しく、下級生にも教わるなど夢中で練習を重ねるうち「精密な楽器なのに、音の出し方は原始的。細い見た目なのに、意外とパワーのある音が出る」とのめり込んだ。武蔵野音大でもフルートを専攻し、その後プロ奏者の道に進んだ。

 ○…昨年、中学時代の部活の恩師からメッセージが届いた。「あんなに手こずっていた子が、プロになったのがとてもうれしい」。その文面に心が震えた。家庭では、自閉症と診断を受けた我が子2人を育てながら、発達段階を考慮した音楽教室を運営。コンサートについても「良かったらおいでよと広く伝えていきたい」。言葉にできない思いがある人も、音楽の中に新たな光が見つかるかも知れないと信じて。

緑区版の人物風土記最新6

長戸 はるみさん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに7月に就任した

長戸 はるみさん

川崎市在住

7月18日

平田 恵介さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

平田 恵介さん

青葉区在住 58歳

7月11日

米田 弘子さん

みどり「ひと・まち」スクールの修了生で、自宅カフェ「kiitos」を始めて10周年を迎えた

米田 弘子さん

鴨居在住 65歳

7月4日

人首(ひとかべ) 美佳子さん

十日市場中学校を卒業したフルート奏者で「とてもにぎやかなコンサート」を企画した

人首(ひとかべ) 美佳子さん

港北区在住 38歳

6月27日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

井田 浩一さん

今月、創設40周年を迎える緑交響楽団の団長を務める

井田 浩一さん

川崎市在住 60歳

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook