神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年2月8日 エリアトップへ

2月23日の緑区・文化芸術体験ワークショップで講師を務める 小市 亮二(こいち りょうじ)さん 中山在住 44歳

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena

表現する面白さ 伝えたい

 ○...感興の赴くままに、クレヨンと絵筆と心を動かす楽しさを―。2月23日(金)、みどりアートパークで緑区・文化芸術体験ワークショップ「えのぐとクレヨンでおもいっきりあそぼう!」が開催される。3〜6歳の子どもたちが段ボールをキャンバス代わりに、思いのままに表現を楽しむ。「表面がガタガタしていたり、すーっと滑るように描けたりして、描き心地自体も楽しめる。表現することの面白さを伝えられれば」

 ○...区内に生まれ育った。幼少期から創作が大好きで、菓子の空き箱でラジカセのような作品を作るなど、アイデアを駆使して楽しんだという。東京造形大学では主に彫刻を学び、卒業後には同大で助手として勤務。転機となったのは、美術のワークショップでさまざまな子どもと制作を経験したときだった。「自分に一番合っていて『これだ』と感じた」。以後、2011年に区内で「美術造形教室ぷらすあーと」を開設。現在は未就学児から高校生まで多くの子たちに、日々創作の面白さを伝えている。

 ○...家庭では小学6年の息子を育てる父親の顔。「ぷらすあーと」で講師を務める妻と共に子育てを楽しんでいる。教室内には、数々の画材などを収納する棚がずらり。そのほとんどが「自分で作ったものです。趣味はDIYかな」。無いなら、つくる。地元に教室を立ち上げたのも、そうした発想が根幹にあるからだという。

 ○...ぷらすあーとでは、教え子たち各々の個性を大切にしながら「人と違ってOK。自己表現する大切さを子どもたちに伝えたい」との思いで活動している。今後も「子どもたちに向ける眼差しの感度を上げていきたい。そのために自分もいろいろなものを見て感性を磨いていければ」。

一緒に働いてくれる仲間(3職種)を募集中

正規職員、預かり保育専任、送迎バス添乗員

https://www.naga-you.jp/pages/6/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

小田野 直子さん

3月19日にみどりアートパークで、自身初のピアノソロリサイタルを開催する

小田野 直子さん

中山在住 30歳

2月29日

平本 誠さん

緑公会堂で2月25日に開かれる「お囃子体験講座」で講師を務める寺山囃子保存会会長の

平本 誠さん

寺山町在住 58歳

2月22日

端村 良幸さん

ちょっと先生として活動し、3月の「みどりーむまつり」で館内をバルーンアートで装飾する

端村 良幸さん

東本郷在住 72歳

2月15日

小市 亮二(こいち りょうじ)さん

2月23日の緑区・文化芸術体験ワークショップで講師を務める

小市 亮二(こいち りょうじ)さん

中山在住 44歳

2月8日

津本 晃さん

一般社団法人みどり青色申告会の会長として活動する

津本 晃さん

鴨居在住 72歳

2月1日

出口 博喜さん

今年で開所20周年を迎える「みどりの家」で施設長を務める

出口 博喜さん

大和市在住 47歳

1月25日

開業23年 十日市場町の歯医者 みどり歯科医院

安心の保険診療が中心です。車椅子のまま乗降可能な専用車での無料送迎にも対応しています。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook