神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年4月4日 エリアトップへ

緑警察署長に着任した 金成(かなり) 賢一さん 区内在住 59歳

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena

団結し「緑署ワンチーム」へ

 ○…「緑区には小学1年から高校1年まで住んでいた。区内のさまざまな地名に聞き覚えがあり、親近感が湧きますね」。当時を懐かしむように、穏やかな表情と声で語った。3月19日、第94代緑警察署長に着任。署員には「人と仕事に誠実に」「緑署ワンチームで取り組もう」と訓示した。その言葉には「悪には強く、困っている人には親切に」という自身の思いが込められている。

 ○…生まれは磯子区。神奈川県警で勤務した父の影響で、自ずと警察官を目指すようになった。悪に毅然と立ち向かう姿に「格好良さを感じていた」。警察官になってからは交通、警備、警務など幅広い分野を経験。警察庁交通局に出向中、熊本地震が発生した際には被災地への交通ルートの確保や、交通規制の調整などに奮闘した。2021年からは1年半、大磯警察署長も務めた。

 ○…小学生の頃は野球やサッカー、中学・高校ではバレーボール部で汗を流すなど、スポーツに夢中な青春時代だったという。現在は趣味として自宅の庭で花を育てたり、映画を鑑賞したりするのが息抜きになっている。アメリカン・コミックのヒーローたちが活躍する映画が特にお気に入り。「妻と一緒に映画を観るときは、ディズニー作品が多いですけどね」と相好を崩す。

 ○…緑署には不思議な縁を感じている。昨年夏に他界した父が、定年退職を迎えたのが同署だった。「自分も同じく緑署で定年を迎えることになった。有終の美を飾りたい」と感慨深げに言葉を紡ぐ。自身の長男も同県警の警察官。背を見て育った息子を思い「素直にうれしい」と胸中を語る。今後は緑区民の安全・安心のため「署員と一丸となって取り組みたい」。決意を一層強くし、署長職を全うする。

緑区版の人物風土記最新6

佐藤 俊明さん

緑消防団の団長に就任した

佐藤 俊明さん

十日市場町在住 66歳

4月11日

金成(かなり) 賢一さん

緑警察署長に着任した

金成(かなり) 賢一さん

区内在住 59歳

4月4日

薬真寺 麻美さん

「四季の森Enjoy Local Market」の運営に携わるほか、中山で「エンリッチザハートマルシェ」を主催する

薬真寺 麻美さん

白山在住 43歳

3月28日

川口 信二さん

今年、霧が丘での花の植栽活動が10周年を迎える

川口 信二さん

霧が丘在住 75歳

3月21日

折出 侑(おりで ゆう)さん

3月20日「みんなで『e―スポーツ』体験」をみどりーむで初開催する「サブカル部ラジオ局!」の代表を務める

折出 侑(おりで ゆう)さん

十日市場町在住 35歳

3月14日

阿部 好成さん

3月22日、区内の「ぷらっとkiricafe」での車座トークで講師を務める

阿部 好成さん

霧が丘在住 87歳

3月7日

開業23年 十日市場町の歯医者 みどり歯科医院

安心の保険診療が中心です。車椅子のまま乗降可能な専用車での無料送迎にも対応しています。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook