港南区・栄区版 掲載号:2017年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

パスセンター 舞台通じ就労課題を克服へ 精神障害者対象に新たな支援

文化

演劇のワンシーン
演劇のワンシーン

 演劇や朗読などの舞台を通じて課題を克服し就労へ――。精神障害者を対象に就労支援に取り組んでいる就労移行支援事業所パスセンター(港南区上大岡西)の文化祭が22日、ひまわりの郷ホールで開かれた。約30人の施設利用者が舞台に上がり、日頃の成果を披露した。

 パスセンターは上大岡西に2カ所、戸塚区川上町に1カ所の事業所を構え、精神障害や疾患がある人を対象に仕事に必要なスキルを身につける取り組みや資格取得、面接対策などの就労支援を行っている。演劇や朗読はコミュニケーション能力の向上やあがり症対策として取り入れている。

 文化祭の開催は今回が初めて。この日は利用者が自作自演の演劇を披露したほか、朗読や音楽ライブがあった。また14日から22日にかけて利用者が制作した絵画や写真、映像作品などの展示も行われた。

 「初めての発表に少し緊張。就職活動の面接で緊張せずに大きな声で話せるように今回の演劇への参加を決めた」と港南区最戸在住の37歳の男性。

 赤尾太郎代表理事は「新しい視点の就労支援。普段は内気で自信のない人でも役を通じて声を掛け合うことで表現できるようになる。皆さんにとっていい経験になったのでは」と話した。
 

港南区・栄区版のトップニュース最新6件

京急百貨店屋上にサッカー教室

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

一軒家が子育ての居場所に

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月1日号

「地元野菜のおいしさ知って」

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク