宮前区版 エリアトップへ

2016年2月の記事一覧

  • 本日リニューアルオープン

    電車とバスの博物館

    本日リニューアルオープン 文化

    体験型の設備充実

     昨年10月から一時休館していた東京急行電鉄(株)の「電車とバスの博物館」(宮前区宮崎2の10の12/宮本英明館長)が本日リニューアルオープンする。3台の異なる...(続きを読む)

    2月19日号

  • 中長期計画案に意見公募

    市立3病院

    中長期計画案に意見公募 社会

    4月から運用開始

     多摩病院(多摩区)など市内3カ所の市立病院の経営向上を目指し、市病院局は新たな中期経営計画案に対する意見公募(パブリックコメント)を2月末まで実施。...(続きを読む)

    2月19日号

  • 水道料金 減額が終了

    川崎市

    水道料金 減額が終了 社会

    特例措置、3月末まで

     川崎市が2010年度から6年間継続してきた、水道料金軽減の特例措置が3月末で終了する。行財政改革の成果による減額の措置がなくなり、4月から1カ月あたり50円値...(続きを読む)

    2月19日号

  • 鷺沼町会持田会長が受賞

    市自治功労賞

    鷺沼町会持田会長が受賞 社会

    「支えてくれた皆様に感謝」

     長年、住民自治の発展や振興、地域福祉に貢献し、特に顕著な功績のあった町内会・自治会長などに贈られる川崎市自治功労賞。今年度の受賞者がこのほど決まり、12日に表...(続きを読む)

    2月19日号

  • 市内業者からは確認されず

    食品廃棄物横流し

    市内業者からは確認されず 社会

    市が立ち入り検査

     今年1月に起きた食品廃棄物の横流し事件を受け市内の食品廃棄物を取り扱う処分業者の立ち入り検査を進めていた川崎市は5日、検査対象の6社から「食品廃棄物の転売は確...(続きを読む)

    2月19日号

  • 払い戻し手続き不要に

    市医療費助成制度

    払い戻し手続き不要に 社会

    3月から変更

     川崎市では3月から、市の福祉医療証等と国の公費負担医療制度の受給者証などを医療機関で同時に提示すると、市医療費助成制度の医療費払い戻し手続きが不要になる。...(続きを読む)

    2月19日号

  • 廣岡 希美さん

    一般財団法人・かわさき市民しきんの代表理事を務める

    廣岡 希美さん

    多摩区在住 40歳

    誰もが携われる、だから市民活動 ○…昨年5月に設立された一般財団法人・かわさき市民しきんの代表理事を務める。市民による市民...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「あそびにおいでよ!」

    コミュニケーション・プラザ川崎に NEXCO中日本

    「あそびにおいでよ!」

     ネクスコ中日本では2月20日(土)、東名高速道路・東京料金所に隣接するコミュニケーション・プラザ川崎(宮前区南平台1の1)を会場に親子で楽しめるイベント「あそ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 節分祭で福願う

    節分祭で福願う 文化

    区内各地で恒例の豆まき

     区内各地の神社などで2月3日、毎年恒例の節分祭が行われた。老若男女問わず多くの地域住民が訪れ、福を求めて手を伸ばした。 馬絹神社では氏...(続きを読む)

    2月12日号

  • 暴力からの守り方伝えたい

    〜中1殺害事件から1年〜

    暴力からの守り方伝えたい 社会

    県内NPO 川崎の中学生に向けて

     川崎区の多摩川河川敷で中学1年の男子生徒が殺害され2月で1年が経つ。川崎市内の中学生に暴力を防ぐ手段を伝えたい―。県内を中心に人権啓発活動を行うNPO法人「エ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「夢絵」5年連続入賞

    向丘小一明りりあさん

    「夢絵」5年連続入賞 教育

    県最大級コンクールで

     神奈川県最大級の小学生絵画コンクール「第20回夢絵コンテスト」の結果がこのほど発表され、4千点を超える応募から向丘小学校の一明りりあさん(5年)が川崎フロンタ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 地域のつながりで幸せな社会

    第14回宮前区社会福祉大会 参加者募集

    地域のつながりで幸せな社会

    宮前区社協 2月21日(日)入場無料

     宮前区社会福祉協議会(浮岳 堯仁会長)では、2月21日(日)、宮前市民館を会場に福祉の啓発と地域の様々な福祉活動の理解や活動への参加を促すことを目的に宮前区社...(続きを読む)

    2月12日号

  • 観覧申込み受付中

    川崎国際音楽祭

    観覧申込み受付中 文化

     市民参加型の音楽イベント「川崎国際音楽祭」が、3月29日(火)にミューザ川崎シンフォニーホールで開催される。昨年販売された川崎プレミアム商品券の記念事業の一環...(続きを読む)

    2月12日号

  • 設立記念キャンペーン

    読者限定

    設立記念キャンペーン

    外壁塗装 見積りでプレゼント

     約600棟の施工実績を誇る地元宮前区の小林塗装店と東京都品川区の中田防水工業がタッグを組み、新たな施工会社アドバンスワークス(株)をこのほど設立した。「皆様の...(続きを読む)

    2月12日号

  • そけいヘルニア(脱腸)とは?

    育児サポート No.49

    そけいヘルニア(脱腸)とは?

    こども元気!内科クリニック健診・ワクチンセンター

     ヘルニアとは本来あるべき場所から何かが飛び出した状態をいいます。お腹と足の境界部分をそけい部と言い、ここが膨らむのがそけいヘルニア(脱腸)です。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 昔遊びで地域交流

    鷺沼小

    昔遊びで地域交流 教育

    老人会、民生委員が協力

     市立鷺沼小学校(三ッ木純子校長)で1月26日、同地域の老人会「鷺沼仲よし会」と民生児童委員による昔遊び伝承会が行われた。同老人会・委員のメンバー21人と1年生...(続きを読む)

    2月12日号

  • 休日急患の混雑情報配信

    休日急患の混雑情報配信 社会

     宮前休日急患診療所では「待ち時間」や「呼出状況」をリアルタイムでネット配信するサービスを行っている。混雑状況の事前確認のほか、診療所で番号札を発行した後、外か...(続きを読む)

    2月12日号

  • おしゃべりサロン

    おしゃべりサロン 文化

    18日、アリーノで

     川崎市有馬・野川生涯学習支援施設アリーノで18日、「おしゃべりサロン」が開かれる。時間は午前10時から正午まで。 参加費無料、予約不要...(続きを読む)

    2月12日号

  • 小中高生、活発に意見交換

    小中高生、活発に意見交換 教育

    子どもの権利シンポで

     宮前区地域教育会議主催の子どもの権利シンポジウム「宮前子ども会議」が1月17日、宮前市民館を会場に開かれた。同シンポジウムは「川崎市子どもの権利に関する条例」...(続きを読む)

    2月12日号

  • 地域コミュニティを考える

    地域コミュニティを考える 文化

    20日、菅生分館で

     宮前市民館菅生分館で20日、『男の昼パブ』が開かれる。午後3時から5時まで。無料。参加自由。 市民らがお茶を飲みながら交流する場として...(続きを読む)

    2月12日号

  • 被災者に恵方巻き届ける

    タケダ(株)佐藤睦朗会長

    被災者に恵方巻き届ける 文化

    「季節のイベント楽しんで」

     区内犬蔵に本社を置くタケダ株式会社の佐藤睦朗代表取締役会長(川崎宮前ロータリークラブ会員)が3日、東日本大震災で区内に避難している人々に恵方巻き50本を届けた...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「いのちの授業」で優秀賞

    西有馬小野村さん

    「いのちの授業」で優秀賞 教育

    家族の大切さ作文に綴り

     神奈川県が主催する第3回「いのちの授業」大賞の受賞者がこのほど発表され、市立西有馬小学校(八幡博子校長)の野村愛莉さん(6年)と尾崎有紗教諭が優秀賞を受賞した...(続きを読む)

    2月12日号

  • 区境の防犯強める

    区境の防犯強める 社会

    高津区と合同でパトロール

     宮前区と高津区の境にある第2梶ヶ谷架道橋での殺人事件から10年―― 。今年も両区合同の防犯パトロールが5日に実施された。主催は両区の安全安心まちづくり推進協議...(続きを読む)

    2月12日号

  • 人権相談所を開設

    人権相談所を開設 社会

    16日、区役所1階で

     宮前区役所地域振興課では16日、特設人権相談所を開設する。時間は午後1時30分から4時まで。区役所1階で。無料。 いじめや虐待、セクハ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「工場夜景の日」に制定

    2月23日

    「工場夜景の日」に制定 文化

    川崎での初開催にちなみ

     川崎市で初めてサミットが開かれた日にちなんで2月23日を「工場夜景の日」に――。川崎市など工業地帯を擁する全国7都市がこのほど、こんな記念日を(一社)日本記念...(続きを読む)

    2月12日号

  • 山内 惠介さん

    紅白歌合戦に出場した演歌歌手で、3月29日の「川崎国際音楽祭」にゲスト出演する

    山内 惠介さん

    (有)三井エージェンシー所属 32歳

    夢見続ける演歌界の貴公子 ○…紅白歌合戦に初出場し、お茶の間に情感溢れる美声を届けた演歌界の貴公子が来月ミューザ川崎に。「...(続きを読む)

    2月12日号

  • 過去最大6390億円

    市16年度一般会計予算案

    過去最大6390億円 政治

    対前年度で201億円増

     川崎市は8日、2016年度の当初予算案を発表した。一般会計は過去最大の6390億円、特別会計と企業会計をあわせた総額で1兆3880億2599万円とな...(続きを読む)

    2月12日号

  • 2月が「一番美味い」ふぐ懐石

    2月が「一番美味い」ふぐ懐石

    創業43年、美吉野の伝統の味

     たまプラーザ駅から、住宅街をぬけて10分と少し。京懐石「美吉野」は創業43年、「横浜にいながら京の味を楽しめる」と食通も唸る名店だ。素材本来の美味しさを最大限...(続きを読む)

    2月5日号

  • 表情筋を鍛えて たるみを上げる

    表情筋を鍛えて たるみを上げる

    「顔印象マイナス10歳」を叶えよう

     見た目の年齢は、顔の印象でまったく異なるもの。実年齢よりも若く見られる人は、一体何が違うのか…。 「健康的に美しく」を追求して33年の...(続きを読む)

    2月5日号

  • 今年で『とんかつ一筋 30周年』

    芸能人も絶賛 老舗の味「とんかつ稲」

    今年で『とんかつ一筋 30周年』

    「タウン見た」でおろしソース提供

     雑誌やTVなどで取材を受ける人気店が「稲」。先月31日には、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」の番組内で「とんかつ稲」が紹介され、極上のとんかつに出演者が舌鼓...(続きを読む)

    2月5日号

きっとスマイルこどもクリニック

多摩区南生田・百合丘高校そば 7月1日(水)開院予定/6月28日(日)内覧会

https://kittosmile.kodomogenki.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook