神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2022年10月14日 エリアトップへ

文部科学大臣から「生涯スポーツ功労者」として表彰された 土屋 勝さん 宮前平在住 80歳

公開:2022年10月14日

  • X
  • LINE
  • hatena

「ナマズ」の恩返し

 ○…神奈川県レクリエーション協会の副会長で、自称「ネイチャーレクリエーション実践家」。レクとは「楽しさを通した心の元気づくり」であり、「おもてなし」の心で接することが不可欠だという。この秋開催される「ねんりんピックかながわ」では、ニュースポーツコーナーの責任者として大会に携わる。大臣表彰は県内で6人。「後進の育成に努めていきたい」と先を見据える。

 ○…名古屋市出身。元気のない同級生に声をかけるなど、思いやりに満ちた幼少期を過ごしてきた。「人の喜ぶ姿を見ることが好きだった」と原点を振り返る。ひげを生やしていたことから『ナマズ』の愛称ができた大学時代。レク部に所属し、YMCA少年部のリーダーとしてキャンプやレクの腕を磨いた。

 ○…大学卒業後、富士通に入社し川崎へ。管理部門の社員として充実したサラリーマン人生を歩んできた。「当時は運動会があってね」と懐かしむ。定年間際から徐々に活動を本格化。海外研修に参加するなど探究心は人一倍で、レク関連だけでなく「催眠術」や「ゲートボール1級審判員」など数十の資格を有する。「感動体験のきっかけづくりになれば」と夢中で活動中。昨年は「ネイチャーゲーム」の全国大会の運営委員長に抜擢され、Zoomでの開催に漕ぎつけた。

 ○…南平台にある学習塾の理事長になって20年。ここでも『ナマズさん』と呼ばれる人気者だ。「卒業生が『自分も教員になりました』と数年ぶりに立ち寄ってくれたときは嬉しかった」と目を細める。もうすぐ81歳になるが、週3回のジム通いは欠かさない。何より「レクを実践しているのが元気の秘訣」と笑う。講演会の依頼も増加中。「恩返しだよ」

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

白井 志津子さん

クレイアート作品展を開催する

白井 志津子さん

土橋在住 78歳

6月14日

森 勝利さん

川崎野球協会の会長を務める

森 勝利さん

幸区在住 80歳

6月7日

阿部 友樹さん

今春から宮前スポーツセンターの館長を務める

阿部 友樹さん

宮前区在勤 33歳

5月31日

脇本 靖子さん

川崎市男女共同参画センター「すくらむ21」(高津区)の新館長に就任

脇本 靖子さん

多摩区在住 44歳

5月24日

山田 洋志さん

データ分析で教育情報を透明化するITベンチャー「ガッコム」社長

山田 洋志さん

高津区在住 43歳

5月17日

石川 甚敬(やすたか)さん

ブログ・SNS「鷺沼ファン」運営や宮前区100人カイギ運営に携わる

石川 甚敬(やすたか)さん

鷺沼在住 33歳

5月10日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook