町田版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

成瀬高校「ボランティア部」で部長を務める 和泉奈弥(だいや)さん 常盤在住 17歳

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

「人の心に届くように」

 ○…市の道路用地に花壇を作る「花壇活動」や地域の落書き消しなどの環境活動、奉仕活動が評価され、部として東京都教育委員会より表彰を受けた。「僕らがというより、先輩たちがずっとやってきたことです。それが一つのゴールになったことが嬉しいです」と話す。受験に備え4月で部活は引退、次の世代に引き継ぐ。「たくさんの人と知り合えた。本当に大きな経験ができました」

 〇…興味のあることは常に全力投球。中学では陸上部の部長に生徒会副会長、高校では文化祭実行委員長をやりながら有志合唱や有志演劇にも参加した。「忙しいですよ。でもやらずに後悔するのが嫌なんです」と座右の銘”一日一生”を胸に、毎日を謳歌する。そんな学校行事に熱心な姿勢を先生に見込まれ、「ボラ部」に誘われた。かねてからの自身の一番の夢は「歌手になり人の心を助ける」こと。人のためにできることを探すボラ部にも共通点を感じた。人の笑顔や「ありがとう」に出会う度に活動に身が入っていった。

 〇…ボランティアは「させてもらっているもの」。東北復興支援で気仙沼を訪れた経験は大きいという。ボランティア活動に対する想いが被災地の人たちには真っ直ぐ届かないこともあった。手伝いを断られ、罵声を浴びることもあった。それでも「見返りを求めるものじゃないので。少しでも役に立つことができたら嬉しい」と自分たちにできることを探し、粘り強く活動を続けている。

 〇…「めちゃくちゃ充実していました」。一番の財産は部や先生、活動を通して出会ったボランティア仲間との繋がり。ボラ部の引退も「寂しくはないですね。ボランティアは探せば周りにいくらでもあります」と話す。進路は歌をより専門的に学ぶため、専門学校のミュージック科を希望。「たった一度きりの人生。夢もあります。人の繋がりを大事にこれからもなんでも挑戦していきたいです!」

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

西山 由之さん

西山美術館の館長を務める

西山 由之さん

野津田町在住 78歳

1月7日号

内田 真吾さん

鶴川イルミネーション実行委員会で代表を務める

内田 真吾さん

野津田在住 55歳

12月3日号

大月 徹さん

第14回まちカフェ!10daysの実行委員長を務める

大月 徹さん

成瀬が丘在住 32歳

11月26日号

佐藤 亜美(つぐみ)さん

「(財)風に立つライオン基金」のチャンポン大使に任命された

佐藤 亜美(つぐみ)さん

成瀬台在住 27歳 

11月19日号

刈田 享子さん

1831年に初演された難度の高いオペラ「ノルマ」の主役に挑戦する

刈田 享子さん

玉川学園在住 

11月12日号

久保 礼子さん

自然保全等の活動を行う野津田・雑木林の会代表を務める

久保 礼子さん

横浜市在住 69歳

11月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク