町田版 掲載号:2018年1月4日号
  • googleplus
  • LINE

成人式「二十歳まちだ2018」の実行委員長を務める 平山 雅也さん 金井在住 20歳

全員で楽しむ、それが一番

 ○…童顔でおっとりした雰囲気、語り口も穏やかだ。一生に一度しかない式典を「参加者みんなの記憶に残るようないい成人式にしたい」と意気込む。今年の実行委員は10人の精鋭たち。リーダーとして引っ張るよりも、よりよい関係を保てるように周りを和ませるような存在だ。

 ○…現在大学2年生。工学部で情報通信システムを学ぶ。千葉にある学校までは片道1時間半。読書や講義の予習に費やす。「子どものころから電車好きだったのですが、満員電車に乗るようになって少し気持ちが変わりました」と笑う。10月に二十歳になったが、まだ大人としての実感はない。「お酒も2回ぐらいしか飲んでないし」とマイペースに話す。実行委員長は手を上げたというよりも周りからの推薦。高校生のときにも生徒会の役員をしたが、自分からというより周囲の声に押された形だ。

 ○…そんなイメージを変えるのが、消防団員としての活動。小さいころに地元の祭りで見た消防車に憧れ、防災に興味を持つ。大学生になると、すぐに団員に加わった。あまりお酒を飲まないのも、いつ出動要請が来てもいいように。団員に同年代は少ないが、しっかりした考え方は大人たちからも一目置かれる。ボランティア活動にも取り組み、7月の九州北部豪雨の被災地へは何度も足を運び、状況をまとめて発信している。今回の式典には防災ブースも出す。

 ○…「人のために活動できる余裕を持った人」。いつかなりたい大人像を挙げる。将来を考えるのはもう少し先の話だが、式典はそこに向かう一歩となる区切りの一日。子どもから大人に変わり、遊びもまた変わる。だからこそ「今を楽しみ、本気で遊ぶ」をキーワードに、誰もが楽しめる式を目指す。今年はメインステージだけでなく、会場全体が楽しくなる工夫も考えた。「もちろん、実行委員のメンバーたちと一緒に自分も楽しむつもりです」

町田版の人物風土記最新6件

鳥尾 匠海さん

第71回全日学生音楽コンクール全国大会で1位になった

鳥尾 匠海さん

1月18日号

三沢 亮介さん

町田青年会議所の第51代理事長に就任した

三沢 亮介さん

1月11日号

為石(ためいし) 摩利夫さん

園長として「こどもの国」を運営する

為石(ためいし) 摩利夫さん

12月14日号

稲津 厚生さん

まちだ雑学大学で「コスモスと育種学」について講義する元玉川大学教授で住職の

稲津 厚生さん

12月7日号

橋爪 道子さん

12月3日にチャペルコンサートを開くハンマーダルシマー奏者の

橋爪 道子さん

11月30日号

中溝 正治さん

町田市立鶴川中学校第9代校長を務めた

中溝 正治さん

11月23日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

魅力的な街の姿とは

魅力的な街の姿とは

話題の本の著者が語る

2月7日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク