町田版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

自然教室を開く「まちだネイチャーゲームの会」の代表を務める 園田 恵一さん 小川在住 60歳 

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena

憧れのスナフキンになる

 ○…「心のスイッチを切り返れば、誰でも自然の声を聞くことができる」。代表を務めるネイチャーゲームの会では町田の自然と生き物に向き合い、子どもから大人まで一緒になって楽しむ。生まれ育った川崎市には昭和30年代はまだ田んぼが広がり、雑木林がいたるところにあった。ザリガニや魚釣りを楽しみ、夏はカエルの声を聞きながら眠った。外遊びが大好きな少年にとって、自然は意識しなくても常にそこにあるものだった。

 ○…中学で体操部に入るがケガで断念。高校、大学はボクシングに青春を捧げた。「格闘技が流行っていたのと、ブルース・リーに影響を受けて」と笑う。学生時代に遊びで始めたハードロック系のバンドではギターを担当し、ボーカルで、当時付き合っていた彼女が今の妻。ボクシングも音楽もリズムを大切にするところが共通点。

 ○…幼稚園に勤務して26年。恒例のお泊りキャンプ前に行く下見が、思う存分に自然と親しむことができる時間。寝袋だけを持って出かけ、好きな木の下に寝転ぶ。何も考えずに空を見上げながら眠りにつき、朝は鳥の声で目が覚める。「森の中でゆっくりと深呼吸しているときが、文字通りの息抜きですね」

 ○…小学3年生のときにテレビで放映されていた「ムーミン」を見て、自由な旅と自然をこよなく愛するスナフキンに憧れた。ギターを弾きながら、ときに哲学的な一言をつぶやく。「あんな大人になりたい」。最近、知人から「憧れていたスナフキンのようになってるね」と嬉しい言葉をかけられた。ネイチャーゲームのリーダとして心がけていることがある。自分は先生でなく、自然のもとへ連れて行くことが役目。「教えてくれるのは自然。自分はそこに導くだけ」

町田版の人物風土記最新6

内田 真吾さん

鶴川イルミネーション実行委員会で代表を務める

内田 真吾さん

野津田在住 55歳

12月3日号

大月 徹さん

第14回まちカフェ!10daysの実行委員長を務める

大月 徹さん

成瀬が丘在住 32歳

11月26日号

佐藤 亜美(つぐみ)さん

「(財)風に立つライオン基金」のチャンポン大使に任命された

佐藤 亜美(つぐみ)さん

成瀬台在住 27歳 

11月19日号

刈田 享子さん

1831年に初演された難度の高いオペラ「ノルマ」の主役に挑戦する

刈田 享子さん

玉川学園在住 

11月12日号

久保 礼子さん

自然保全等の活動を行う野津田・雑木林の会代表を務める

久保 礼子さん

横浜市在住 69歳

11月5日号

山下 潤一さん

JA東京グループ主催の農業男子×総選挙にJA町田市代表で参加する

山下 潤一さん

つくし野在住 27歳

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク