大和版 掲載号:2011年4月15日号
  • googleplus
  • LINE

大和主義!!その3 意見広告 すべては、大和とその市民のために 中村 一夫

 地域経済の再生と行財政改革を提案します。

 これから先、いやすでに日本全体が直面している少子・高齢化社会では、国も自治体も収入に比べ支出が増えていきます。

 国や自治体の主要な「財源」は「税収」です。

 市民の負担を軽減しつつ、法人市民税による税収アップを図るためには、地域に既にある各企業の経営、具体的には収益を安定させ、一方で市外から企業を積極的かつ政策的に誘致する必要があります。

 会社経営の安定的な発展により、地域における雇用が創出され、そこで働く人々が収入を得ることで市民生活が豊かになります。そうなれば地域の消費が拡大し、さらに自治体の税収増が期待できます。

 透明感があり市内の地域経済を刺激できる行政改革として、まずは入札制度を見直し、財政の健全化のため市立病院経営のさらなる改善を提案します。

 経済の再生と行財政改革を両輪に据え、豊かな大和を目指す必要があります。 市民のニーズを市民のために実現していく、これが私の「大和主義」です。
 

大和主義!! 中村一夫後援会

神奈川県大和市代官1-15-2-506

TEL:046-268-0256

http://nakamurakazuo.jp/

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の意見広告・議会報告最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク