大和版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

月例県政報告㉛ 〜IT・行財政革命 役所業務の半分以上はテクノロジーに代替される 神奈川県議会議員(無所属) 菅原直敏(すがわらなおとし)

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 10月下旬、3大メガバンクが3・2万人分にのぼる業務量をリストラクチャリング(構造改革)することを相次いで発表しました。金融業務をテクノロジーで代替するフィンテックの進歩を織り込んだものです。

 さて、このようなテクノロジーによる業務代替は銀行業務に限ったことではありません。市役所や県庁における業務も当然その対象となってきます。現在、この分野に詳しい専門家の方々と独自に試算を行っていますが、大まかに見積もっても市役所業務の半分以上は今後10年程度でテクノロジーに代替することが技術的には可能であろうという議論がなされています。

 今後、自治体が早急に取り組むべきことは、庁内のどの業務がテクノロジーに代替されるのかを技術ベースで明らかにし、5年から10年程度のスパンで電子化計画を立てることです。10年後、テクノロジーに着目した自治体とそうでない自治体とで行政コストやサービスの利便性に大きな開きが出るでしょう。パブリテックによる行財政革命は「待った無し」です。

菅原直敏

大和市福田1974-10-302

http://nao.tv fb:naoxkaeru mail:naoxinfo@nao.tv

大和版の意見広告・議会報告最新6

県営住宅の共益費、県が徴収を!

県政報告

県営住宅の共益費、県が徴収を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

9月25日号

大和市に障がい者の歯科診療所を

開所を願い8年間、活動続ける 意見広告

大和市に障がい者の歯科診療所を

大和市に障がい者 歯科診療所を作る会代表 薮谷 順子

8月21日号

今年度予算で多くの提案が実現!

県政報告

今年度予算で多くの提案が実現!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

4月17日号

新年度の施策について

市政報告

新年度の施策について

大和市議会議員 町田 れいじ

3月27日号

大規模災害時に備えて

議会報告

大規模災害時に備えて

大和市議会議員 青木まさし(やまと市民クラブ)

3月27日号

「小さな声を聴く力」でニーズを捉え施策に反映!

市政報告

「小さな声を聴く力」でニーズを捉え施策に反映!

公明党 大和市議団

3月27日号

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク