大和版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

県政報告 盲ろう者支援センターがオープン 公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 「私たちの悲願がカタチとなり、本当にうれしい」―。「神奈川盲ろう者ゆりの会」前会長の三田幸司さん=写真右=は、神奈川県が横浜市に開設した「神奈川県盲ろう者支援センター」の看板の前で喜びを語ってくれました。

 盲ろう者支援センターは、視覚と聴覚の両方に障がいのある盲ろう者専用の相談窓口です。このほど横浜市と藤沢市の2カ所にオープン。盲ろう者専門の支援センターが設置されたのは都道府県で4番目となります。

介助員の派遣、養成研修も

 盲ろう者支援センターでは、専門の相談員を配置し、盲ろう者や家族、関係者からの相談を直接聞きます(予約制)。また、電話やメール、FAXでの相談も受付けます。この他、盲ろう者の通訳などを行う介助員の無料派遣や介助者を養成する研修も実施します。開所時間は火〜金曜日の午前9時〜11時と、午後1時〜3時(藤沢市のセンターは土曜も開所)。【電話】・【FAX】0466・90・5727【メール】moro-sodan@kanagawa-wad.jp

連携プレー

 支援センターの設置は「神奈川盲ろう者ゆりの会」の要望を受け、公明党県議団が連携プレーで推進してきました。

 2018年3月の予算委員会で、まず私が黒岩祐治知事に、専門の相談窓口設置を迫りました。知事は「盲ろう者専用の支援窓口が少しでも早く設置できるよう、体制を整備していく」と答弁。その後、同年6月の本会議で、盲ろう者支援センターの設置に向け、まず専用相談窓口を開設するとし、同年9月の本会議で、支援センターを「2019年度のできるだけ早い時期に開設したい」と明言していました。
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

鶴間ほうさい殿 家族葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

大和版の意見広告・議会報告最新6

特別支援学校の通学支援の拡充を!

県政報告

特別支援学校の通学支援の拡充を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

10月11日号

立腰(りつよう)と子育て「腰を立てた生活」を考えてみませんか?

県議3期目をスタート

県政報告

県議3期目をスタート

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

5月1日号

「多選自粛」決議の意義

意見広告

「多選自粛」決議の意義

大和市議会議員 小田 博士

4月12日号

大和と綾瀬が歩調を合わせる時ではないか

意見広告

大和と綾瀬が歩調を合わせる時ではないか

笠間 信一郎

4月12日号

政治に女性の力を!

活動報告

政治に女性の力を!

国民民主党・総支部長 太 栄志

4月5日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二桜舎 14日で閉廊

二桜舎 14日で閉廊

クリスマス展開催中

12月3日~12月14日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク