大和版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

県政報告 盲ろう者支援センターがオープン 公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 「私たちの悲願がカタチとなり、本当にうれしい」―。「神奈川盲ろう者ゆりの会」前会長の三田幸司さん=写真右=は、神奈川県が横浜市に開設した「神奈川県盲ろう者支援センター」の看板の前で喜びを語ってくれました。

 盲ろう者支援センターは、視覚と聴覚の両方に障がいのある盲ろう者専用の相談窓口です。このほど横浜市と藤沢市の2カ所にオープン。盲ろう者専門の支援センターが設置されたのは都道府県で4番目となります。

介助員の派遣、養成研修も

 盲ろう者支援センターでは、専門の相談員を配置し、盲ろう者や家族、関係者からの相談を直接聞きます(予約制)。また、電話やメール、FAXでの相談も受付けます。この他、盲ろう者の通訳などを行う介助員の無料派遣や介助者を養成する研修も実施します。開所時間は火〜金曜日の午前9時〜11時と、午後1時〜3時(藤沢市のセンターは土曜も開所)。【電話】・【FAX】0466・90・5727【メール】moro-sodan@kanagawa-wad.jp

連携プレー

 支援センターの設置は「神奈川盲ろう者ゆりの会」の要望を受け、公明党県議団が連携プレーで推進してきました。

 2018年3月の予算委員会で、まず私が黒岩祐治知事に、専門の相談窓口設置を迫りました。知事は「盲ろう者専用の支援窓口が少しでも早く設置できるよう、体制を整備していく」と答弁。その後、同年6月の本会議で、盲ろう者支援センターの設置に向け、まず専用相談窓口を開設するとし、同年9月の本会議で、支援センターを「2019年度のできるだけ早い時期に開設したい」と明言していました。
 

大和版の意見広告・議会報告最新6

県営住宅の共益費、県が徴収を!

県政報告

県営住宅の共益費、県が徴収を!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

9月25日号

大和市に障がい者の歯科診療所を

開所を願い8年間、活動続ける 意見広告

大和市に障がい者の歯科診療所を

大和市に障がい者 歯科診療所を作る会代表 薮谷 順子

8月21日号

今年度予算で多くの提案が実現!

県政報告

今年度予算で多くの提案が実現!

公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

4月17日号

新年度の施策について

市政報告

新年度の施策について

大和市議会議員 町田 れいじ

3月27日号

大規模災害時に備えて

議会報告

大規模災害時に備えて

大和市議会議員 青木まさし(やまと市民クラブ)

3月27日号

「小さな声を聴く力」でニーズを捉え施策に反映!

市政報告

「小さな声を聴く力」でニーズを捉え施策に反映!

公明党 大和市議団

3月27日号

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク