大和版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

エクステリアのコンテストで全国1位になった 吉川 篤さん 中央林間在住 40歳

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena

庭造りありきの街づくり

 ○…エクステリアと庭のデザインから施工まで担う会社の代表とデザイナーを務め、このほど全国規模のデザインコンテストで大賞を受賞。「おかげさまで受賞の反響なのか、相談予約が10月まで埋まってしまって」と恥ずかしそうに額を指で掻く。顧客満足度100%を目指し、相談からプラン、現場の確認まで担当者が全て1人でこなすため、月に受ける仕事の量は限られてしまう。

 ○…「お客様様との関係性を最も重視」。ひたすら話を聞く、通常1回の打合せで2、3時間を費やすが、一番長い時で6時間になった時もあったと笑う。家の購入と同様、玄関周りや庭造りなど、外構工事の費用も安くはない。後悔なく、家を彩る庭や外構にも夢をみてもらいたい、その思いで提案を繰り返し納得のプランを見出す。

 ○…市内福田生まれの福田育ち。大学卒業後はアルバイトでためたお金でオーストラリアに1年滞在。帰国後、映像の世界に興味を持ち専門学校を経て、製作会社に就職。エクステリアの世界に足を踏み入れたのは30歳。「家業に入って、しばらく経ってからかな」と話す。実家はゆとりの森ややまと防災パークなどの公園工事にも携わる造園・土木会社。祖父や父が成長させた会社のノウハウをさらに発展させるため、家業を手伝いながらデザインを学ぶ学校に通い、5年前に自身の会社を立ち上げた。

 ○…夢は、小さくても良いから庭造りありきの家々が軒を連ねる街づくり。「庭を含めて家族で過ごすお家時間が最高に楽しい空間になる家を4軒1区画からでもいいから作る。それが僕の街づくり」と語る。プロジェクトは1人ではできない、そのため不動産をはじめ様々な業種との横の繋がりを組織立て、実現することを計画中だ。

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

吉澤 弘さん

第61代大和市議会議長に選出された

吉澤 弘さん

西鶴間在住 59歳

5月14日号

佐藤 明さん

古希(70歳)に合わせ、初めての個展を開く

佐藤 明さん

西鶴間在住 71歳

5月7日号

福島 哲さん

本日30日までクラファンで応援を募る南林間ガーデンマルシェの企画者

福島 哲さん

つきみ野在住 37歳

4月30日号

吉川 篤さん

エクステリアのコンテストで全国1位になった

吉川 篤さん

中央林間在住 40歳

4月23日号

小笠原 陽子さん

明日17日(土)公演のやまと子どもミュージカルで、長年、父母会の中心メンバーとして活動する

小笠原 陽子さん

横浜市在住 50歳

4月16日号

佐藤 愛美(あみ)さん

元劇団四季団員で、4月からバレエスタジオを主宰する

佐藤 愛美(あみ)さん

中央林間勤務 36歳

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter