神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2023年10月20日 エリアトップへ

「二十歳の祝典実行委員会」の委員長を務める 阿久津 良樹(はるき)さん 林間在住 20歳

公開:2023年10月20日

  • X
  • LINE
  • hatena

「とことん精神」で切り開く

 ○…新成人の門出を祝う「二十歳の祝典」が、通常開催されると決まりうれしさがこみ上げた。「2年前は分散開催で、出席した従兄が『再会が果たせなかった友達もいた』と残念がっていて。来年1月の祝典は最大限に盛り上げたい」と言葉に力がこもる。コロナ禍の高校時代、修学旅行や文化祭が相次ぎ中止に。「青春のやり残しはもうしたくない」。そんな世代の声を代弁し、祝典の準備に奔走する。

 ○…林間に3人兄弟の長男として生まれた。幼少のころから活発な性格で、運動が大好きだった。小学生の時は軟式野球、鶴間中学校では軟式テニス部に所属し、部長を任された。「市大会で準優勝したことは今でも良い思い出」となつかしむ。座間総合高校に進学すると、3年生の体育祭で応援団長を務めるなど、リーダーシップを発揮。現在は駒沢大学の法学部に学び、公務員を目指している。

 ○…モットーは「やるからには、とことんの精神で」。二十歳の祝典実行委員会の委員長に手を挙げたのも、そんな考えが根底にあるからだ。「一生に一度の祝典。とことんチャレンジしてみよう」と実行委員会の舵取りを担い5カ月余り。祝典のテーマは「飛翔」とした。「皆が笑顔で再会し、コロナ禍を乗り越え、明るい未来に進むことを誓う一日にしたい」と意気込んでいる。

 ○…趣味はツーリング。市内にある喫茶店のアルバイトで3年かけて貯金をし、今年の夏にオートバイを購入した。「湘南の海岸線を愛車で走ると風が気持ちよくて」と語る表情はさわやかだ。将来の夢を尋ねると、「いつか一軒家を購入して、あたたかい家庭を築きたい」とにっこり。これからも持ち前の「とことん」精神で、未来を切り開いていく。

大和版の人物風土記最新6

金子 勝さん

5月31日付で(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団の理事長に就任した

金子 勝さん

深見西在勤 67歳

6月21日

橋本 紀代子さん

このほど大和シルフィード株式会社の代表取締役社長に就任した

橋本 紀代子さん

深見西在勤 35歳

6月14日

宮崎 敏行さん

5月25日・26日に開催された「関東ソフトテニス選手権大会」で優勝した

宮崎 敏行さん

下鶴間在住 77歳

6月7日

片山 政明さん

創立60周年の記念誌を発行した大和高等学校同窓会の会長を務める

片山 政明さん

中央在住 70歳

5月31日

青木 正始さん

5月9日付で大和市議会議長に就任した

青木 正始さん

深見在住 57歳

5月24日

渡辺 真梨美さん

さがみ生活クラブ生協大和コモンズの運営委員長を務める

渡辺 真梨美さん

深見在住 39歳

5月17日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook