神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年5月10日 エリアトップへ

大和警察署の第57代署長を務める 森田 仁志さん 中央在勤 58歳

公開:2024年5月10日

  • X
  • LINE
  • hatena

「素朴な正義感」を胸に

 ○…大和警察署の署長に就任してから、約2カ月が過ぎた。「県内で最も署員が多く、2つの市を管轄する大和署の署長は重責もあるが、やりがいもある」。40年の警察官人生で大切にしてきたのは「素朴な正義感」。「派手さはいらない。地域住民が真っ当に生活できるように地域を守るのが警察官の務め」と捉える。同署では「署員が働きやすく、みんなで協力できるような環境にしていきたい」と意気込む。

 ○…警察官を目指したのは刑事ドラマがきっかけだった。「子どもの頃に観た『太陽に吠えろ』に憧れて」。その思いは高校生になっても変わらず、高校卒業後は神奈川県警へ。思い出されるのは、新米警察官としてパトロールをしていた時のこと。危険運転をしていた二輪車を職務質問すると無免許運転だったため、ただちに検挙。地域住民から感謝の言葉をもらい、警察官としての自覚がより一層芽生えた。

 ○…愛媛県西予市で生まれた。幼少期から中学まで剣道に打ち込んだ。「厳しかった思い出が多い」と振り返るが、その甲斐あって地区の大会で優勝するほどの腕前だった。高校では一転してラグビー部へ。ポジションは最前線で戦う「プロップ」。団体競技の楽しさはラグビーで学んだという。25歳の時に同郷の妻と結婚し、2人の子どもにも恵まれた。

 ○…趣味はウォーキングと読書といい「今年の春は千本桜周辺を散策してきた。とても良い所」とにっこり。お気に入りの書籍は司馬遼太郎の「坂の上の雲」で、人生のバイブルにもなっているそうだ。現場の最前線で働いていた時は帰りも遅く「子どもが小さい時は寝顔しか見られなかった」のは少し心残りだが、「ここまで勤め上げてこられたのは、妻のおかげ」と感謝を述べた。

大和版の人物風土記最新6

橋本 紀代子さん

このほど大和シルフィード株式会社の代表取締役社長に就任した

橋本 紀代子さん

深見西在勤 35歳

6月14日

宮崎 敏行さん

5月25日・26日に開催された「関東ソフトテニス選手権大会」で優勝した

宮崎 敏行さん

下鶴間在住 77歳

6月7日

片山 政明さん

創立60周年の記念誌を発行した大和高等学校同窓会の会長を務める

片山 政明さん

中央在住 70歳

5月31日

青木 正始さん

5月9日付で大和市議会議長に就任した

青木 正始さん

深見在住 57歳

5月24日

渡辺 真梨美さん

さがみ生活クラブ生協大和コモンズの運営委員長を務める

渡辺 真梨美さん

深見在住 39歳

5月17日

森田 仁志さん

大和警察署の第57代署長を務める

森田 仁志さん

中央在勤 58歳

5月10日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook