神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

5月25日・26日に開催された「関東ソフトテニス選手権大会」で優勝した 宮崎 敏行さん 下鶴間在住 77歳

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena

勝敗に執着せず楽しむ

 ○…軟式テニスのペアで後衛を務める。このほど開催された関東大会では、各都県から出場した20組の猛者たちの中を勝ち抜き優勝を果たした。また4月の県大会でも2年連続の優勝を果たすなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで入賞を重ねている。7月には「東日本ソフトテニス選手権大会」への出場を予定しており、「ペアとしての練度を高めていく。気負わずいつも通りのプレーができたら」と意気込んでいる。

 ○…兵庫県西宮市で生まれた。ソフトテニスを始めたのは、中学生の頃。所属する部活動に悩んでいた時、父親から勧められたのがきっかけだった。初めて試合に出場したのは、2年生の春。「ペアを組んだ先輩に引っ張ってもらい、市の大会でベスト8まで勝ち進めた」と笑顔。高校入学以降、テニスへの情熱は一層強くなったという。3年生の頃にはインターハイに出場し、ベスト8まで登りつめた。

 ○…大学にはスポーツ推薦で入学し、ボールを打ち続ける日々を過ごした。「4年間の思い出は、テニスの練習ばかり」と当時を懐かしむ。卒業後は営業の仕事に勤しみ、テニスとは疎遠になった。再び始めたのは、45歳の時。「健康のために」と始め、市内在住者を中心に構成される「大和庭友会」の会長から誘いを受け、入会に至った。現在は同会の活動を含め、週4回の練習に励んでいる。

 ○…34歳の時、転勤をきっかけに大和市へ移住した。「都市部へのアクセスも良く、のどかで好きな場所。自分に合っている」と地域愛を語る。現在は妻との二人暮らし。近所に住む娘と2人の孫とは頻繁に会い、食事を共にしている。家族の応援を受けながら「今後も勝ち負けによらず、楽しくテニスができたら」と笑みを浮かべた。

大和版の人物風土記最新6

金子 勝さん

5月31日付で(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団の理事長に就任した

金子 勝さん

深見西在勤 67歳

6月21日

橋本 紀代子さん

このほど大和シルフィード株式会社の代表取締役社長に就任した

橋本 紀代子さん

深見西在勤 35歳

6月14日

宮崎 敏行さん

5月25日・26日に開催された「関東ソフトテニス選手権大会」で優勝した

宮崎 敏行さん

下鶴間在住 77歳

6月7日

片山 政明さん

創立60周年の記念誌を発行した大和高等学校同窓会の会長を務める

片山 政明さん

中央在住 70歳

5月31日

青木 正始さん

5月9日付で大和市議会議長に就任した

青木 正始さん

深見在住 57歳

5月24日

渡辺 真梨美さん

さがみ生活クラブ生協大和コモンズの運営委員長を務める

渡辺 真梨美さん

深見在住 39歳

5月17日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook