足柄版 掲載号:2011年6月11日号
  • googleplus
  • LINE

新松田駅前 人が集まる"ターミナル"目指す 「まちの駅 あしがら」がオープン

地域の特産品などが数多く並ぶ
地域の特産品などが数多く並ぶ

 足柄上商工会(大鹿立脇会長)がプロデュースした「まちの駅 あしがら」が6月4日、新松田駅前にオープンした。

 この取り組みは同商工会が進める『神奈川らしい観光交流企画開発事業』の一環として行っており、「地域と共存共栄し、地域の活性化・発展に貢献できる店作り」をテーマに、観光情報の発信のほか、足柄地域の特産品や生活密着型商品などが販売されている。将来的には地域コミュニティの交流の場としての活用も期待されている。

 現在、全国で1662カ所に同様のまちの駅があり、神奈川県西部では初めての開設となる。

 同商工会の古谷幸夫事務局長は「ハイカーなど足柄地域を訪れる人達に地域の魅力を伝えるとともに、地域住民の方たちの交流の場としても活用してもらえるような”ターミナル”を目指したい」と話した。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

古民家に茅束(かやたば)

茅葺屋根

古民家に茅束(かやたば)

3月17日号

篠窪バイパスが開通

始まる観光地改革

箱根町観光協会

始まる観光地改革

3月17日号

畳の上で真剣勝負

小原孝コンサート

小原孝ピアノコンサート

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク