足柄版 掲載号:2011年10月29日号
  • googleplus
  • LINE

花笠音頭の披露も 南足柄市 沼田公民館で文化祭

息もぴったりの保存会の踊り
息もぴったりの保存会の踊り

 沼田公民館(葛西勝利館長)で23日、自治会文化祭が開催された。絵画、書道、盆栽、生け花、手工芸など住民の力作がずらりと会場を飾るなか、午前中は防災士、須谷実實氏による講演会等を実施。午後は草笛や子供劇団、落語の舞台に続き、沼田音頭保存会と子供会の踊りが披露された。

 沼田音頭保存会(角井康太郎会長、37人)は6年前にいったん途絶えてしまっていた地域の踊りを復活。市内の若柳吉勒師匠の指導で月数回の練習を重ね、自治会の祭りや老人会などで踊りを披露している。この日は沼田音頭の他、花笠音頭も踊った。花笠音頭は、東北支援の気持ちを込めて選んだという。会では、福島県の「新相馬」などの稽古もしており、11月5日の市文化祭で披露する予定。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク