足柄版 掲載号:2012年4月7日号
  • googleplus
  • LINE

大学生3人が発表 第4回 卒論に学ぶ会

教育

研究の成果を披露
研究の成果を披露

 開成町町民センターで3月4日「第4回小田原・足柄を主題にした大学生(院生)の卒業論文に学ぶ会」が開催され、府川裕一開成町長や地域の郷土史家ら約50人が大学生3人の卒論発表に耳を傾けた。

 これは小田原・足柄エリアをテーマにした学生の卒論調査に地元住民が協力し、その発表を聞くことで地域の将来に役立てようと同会(大脇良夫・井上三男両代表)が3年前から実施しているもの。これまでに10人の学生が卒論を発表してきた。

 当日は東京学芸大学の桐生海正さんが「近世中期入会林野の利用とその争論」、東京農業大学の諸石貴英さんが「二宮尊徳の報徳仕法におけるまちづくり」、同大の石崎芽衣さんが「3Dレーザースキャナによるかすみ堤の計測および機能性の把握」を、それぞれの家族も見守る中で発表。参加者から様々な質問や補足、アドバイスなどが寄せられ、学生たちは真剣な面持ちで一つひとつに答えていた。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク