足柄版 掲載号:2012年6月2日号
  • googleplus
  • LINE

大雄山最乗寺 禅寺で茶に親しむ 特大茶碗の回し飲みも

両隣に支えられ巨大茶碗の抹茶を味わう
両隣に支えられ巨大茶碗の抹茶を味わう

 南足柄市の大雄山最乗寺(石附周行山主)で5月27日、「禅院茶礼と法話のつどい」が開かれた。

 5月大祭の特別行事として十数年前から執り行われているもので、女性を中心にした参加者約100人は禅寺の作法にのっとり、参禅道場での禅院茶礼や書院での薄茶点前、本堂での大茶式などでさまざまなお茶を味わった。

 大茶式では同寺が特別に注文した益子焼の直径約40cmの巨大茶碗を使用。最初に本尊に茶と菓子が供えられた後、岩澤郁雄老師が「奈良の西大寺では一味和合ですが、最乗寺では一味同心で行っております。両隣の方は茶器を支えていただき、心を一つにして味わってください」と大茶式の説明をした。

 本堂に3列に分かれて座った参加者は最初に和菓子を食べた後、それぞれの列の端から特大茶碗が僧侶2人と左右に座わる人たちに支えられ、順番に抹茶を回し飲みしていった。初めて参加したという箱根町在住の80歳代の女性は「茶碗は重かったけれど、味がよくとても美味しかった」と感想を話していた。

 つどいでは法話や座禅、写経、精進料理などの体験もあり、参加者らは禅と茶の文化に親しんだ。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

山北と川崎の“水源地関係” 未来の酪農家が懸け橋に

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

2月17日号

「ウェルキャブ」市に寄贈

”幸せの電車”公開

キャッスルズ40年

小中学生が景観を描く

政治団体を発足

開成町 山神氏

政治団体を発足

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク