足柄版 掲載号:2015年3月6日号 エリアトップへ

(PR)

毎月恒例「がんサロン」開催 『地域包括ケア時代の自宅療養』  ファミリー・ホスピス鴨宮ハウス

掲載号:2015年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 がんや難病、重度介護者向けに昨年開所した『ファミリー・ホスピス鴨宮ハウス』。「おうち病院」をコンセプトにした日本初のシェアハウス型療養住宅として、これまで何人もの終末期をサポートしてきた。

 家庭の雰囲気そのままに、利用者も「自分の好きなことをして過ごせて幸せ」と語る同ハウス。『がん療養型』『難病療養型』『生活支援型』の3つのプランを用意し、”職業家族”のスタッフがケアマネージャー・在宅医らと連携し、献身的な介護にあたる。

自分のため、家族のためにも

 3月18日(水)にはケアマネージャーと管理栄養士が講師を務めるセミナーを開催。がん患者のための自宅療法や介護保険制度の活用、食事療法などについて紹介する。

 自分にとって、家族にとって役立つ情報満載、必聴のセミナーだ。

カイロス・アンド・カンパニー㈱

小田原市栄町2-7-37KTプラザ4F

TEL:0465-43-6644

http://kairos-company.com

足柄版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースけんせい

こどもタウンニュースけんせい

こどもタウンニュース県西版 春号ができました♪

4月19日号

「みんなの家 いいざわ」が開所

潤生園

「みんなの家 いいざわ」が開所

デイサービスや訪問介護、ショートステイも

4月10日号

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

特定医療法人清輝会 国府津病院

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

訪問看護ステーション「りんどう」も開設

4月3日号

「良い品をお安い良心価格で」五月人形、鯉のぼり勢揃い

月8万円台で安心の暮らし

住宅型有料老人ホーム「ウイズオール」

月8万円台で安心の暮らし

がん患者の療養を親身に支える

3月20日号

就職への第一歩はサポステから

コロナ禍での就活を全力サポート

就職への第一歩はサポステから

3月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter