足柄版 掲載号:2016年1月23日号 エリアトップへ

(PR)

精神科医師が答える 「認知症かも?」 取材協力/北小田原病院

掲載号:2016年1月23日号

  • LINE
  • hatena
中村慎一医師(左)山下まや看護部長(右)
中村慎一医師(左)山下まや看護部長(右)

 「うっかり忘れたのか、認知症なのか?」認知症の初期症状について、南足柄市にある北小田原病院の中村慎一医師に話を聞いた。

 ―最近物忘れが多く、認知症でしょうか?

 物忘れと言っても老化現象によるものと、認知症の初期状態のものとあります。「同じことを何度も聞く、話す」などの症状があれば認知症の初期症状も考えられます。

 ―どのような診察をするのでしょうか?

 主に問診をします。物忘れが始まった時期や様子などを聞き、必要であれば画像検査や血液検査なども行っています。受診するときは、本人だけでなく、家族や身近な人が付き添うと、スムーズに診察が進むと思います。

北小田原病院

神奈川県南足柄市矢倉沢625

TEL:0465732191

http://www.ims.gr.jp/kitaodawara/

足柄版のピックアップ(PR)最新6

素材を作り、未来を創る

素材を作り、未来を創る

パナック工業株式会社

1月1日号

窓口で随時相談受付中

もしもの備え忘れないで

窓口で随時相談受付中

1月1日号

「安心の受診環境」を徹底追求

普段通りの地域医療のために

「安心の受診環境」を徹底追求

取材協力/県立足柄上病院

1月1日号

移動手段のニュースタンダード

移動手段のニュースタンダード

株式会社ファーレン小田原

1月1日号

”ものづくり”を革新する3Dプリンティング技術

歩いて医療従事者らを応援

県×三日坊主防止アプリ「みんチャレ」 12月末まで参加特典も

歩いて医療従事者らを応援

12月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク