足柄版 掲載号:2016年1月23日号 エリアトップへ

(PR)

精神科医師が答える 「認知症かも?」 取材協力/北小田原病院

掲載号:2016年1月23日号

  • LINE
  • hatena
中村慎一医師(左)山下まや看護部長(右)
中村慎一医師(左)山下まや看護部長(右)

 「うっかり忘れたのか、認知症なのか?」認知症の初期症状について、南足柄市にある北小田原病院の中村慎一医師に話を聞いた。

 ―最近物忘れが多く、認知症でしょうか?

 物忘れと言っても老化現象によるものと、認知症の初期状態のものとあります。「同じことを何度も聞く、話す」などの症状があれば認知症の初期症状も考えられます。

 ―どのような診察をするのでしょうか?

 主に問診をします。物忘れが始まった時期や様子などを聞き、必要であれば画像検査や血液検査なども行っています。受診するときは、本人だけでなく、家族や身近な人が付き添うと、スムーズに診察が進むと思います。

北小田原病院

神奈川県南足柄市矢倉沢625

TEL:0465732191

http://www.ims.gr.jp/kitaodawara/

足柄版のピックアップ(PR)最新6

「みんなの家 いいざわ」が開所

潤生園

「みんなの家 いいざわ」が開所

デイサービスや訪問介護、ショートステイも

4月10日号

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

特定医療法人清輝会 国府津病院

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

訪問看護ステーション「りんどう」も開設

4月3日号

「良い品をお安い良心価格で」五月人形、鯉のぼり勢揃い

月8万円台で安心の暮らし

住宅型有料老人ホーム「ウイズオール」

月8万円台で安心の暮らし

がん患者の療養を親身に支える

3月20日号

安心の散骨葬9万円

小田原駅西口

安心の散骨葬9万円

管理費用がない永代供養墓も

3月6日号

就職への第一歩はサポステから

コロナ禍での就活を全力サポート

就職への第一歩はサポステから

3月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter