足柄版 掲載号:2016年1月23日号 エリアトップへ

山北道祖神祭 華やかに巡行 伝統、脈々と

文化

掲載号:2016年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 山北町のJR山北駅周辺で16日と17日に道祖神祭が開かれた。17日には地区内に9カ所ある「庭」から、花車6基、神輿3基が駅前に集まり町内を巡行した。

 高さ3メートルほどの花車の中には地域の子どもが入り、笛や太鼓で町指定無形文化財の川村囃子を奏で無病息災を願った。

 この祭りは1968年の「明治100年祭」を機に始まり、花車や神輿には地域と縁のある子どもの名前が入った提灯を飾り、健やかな成長を願っている。

 駅の北にある鶴野・田中庭の藤原征男さん(71)は「花車は大正時代から受け継いでいる。9カ所の庭が良い意味で競い合うことが継続の秘訣では」と話す。

見送る二人

 この日、駅前へ向かう鶴野・田中庭の花車を自宅前で見送る母と娘がいた。2人は昨年9月に他界した石田昭二さん(享年88)の妻・喜代子さん(85)と、嫁の祐子さん(55)=写真右。

 祐子さんの手には遺影が抱かれていた。世話人を務め「道祖神祭を毎年楽しみにしていた」という昭二さんが他界して、初めて迎える道祖神祭だったという。

足柄版のローカルニュース最新6

平和の「音色」届け

平和の「音色」届け 社会

開成でチャリティー演奏

5月21日号

山北町が学生等に給付金

伝承碑から災害を学ぶ

伝承碑から災害を学ぶ 教育

5月28日講演会

5月21日号

増築の新園舎お披露目

酒田みなみの保育園

増築の新園舎お披露目 社会

5月21日号

中央公園で開園イベント

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook