足柄版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

相洋サッカー部 王者撃破、次は4強 30日 向上戦

スポーツ

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
激しい雨に打たれながら、練習後に綱島監督の指示を受けるイレブン=10月25日
激しい雨に打たれながら、練習後に綱島監督の指示を受けるイレブン=10月25日

 相洋高サッカー部が、全国の頂点を決める高校サッカー選手権の県予選で勢いに乗っている。

 日大高を下し、ベスト8を懸けて10月22日に挑んだ相手は、今夏の高校総体に県代表として出場した王者・横浜創英高。第1シードのため1・2回戦が免除され、この日が緒戦だった創英高との一戦を前に、「相手は緊張しているはず。立ち上がりから圧倒していけ」と綱島陽介監督は選手を送り出す。すると相洋イレブンは強豪相手にも気後れせずに序盤から攻め、開始早々の前半6分に先制。さらに9分にも追加点をあげ、優勢に試合を進める。

 だが、前半終了間際に1点返されると、後半にもゴールを許して同点に。流れが相手に行きかけたかと思われたが、「厳しいゲームになると予想していた。2対0で終わるとは思っていなかった」と綱島監督。キャプテンの渋谷拓海君(3年)も、「これまでも先制して追いつかれる試合が多かった」と焦りはなし。すぐさまゴールネットを揺らして再びリードすると、そのまま守り切って試合終了のホイッスルを聞いた。

 「以前は選手の個性が強いがゆえにバラバラだったが、個性がチームとして生きるようになった」と好調の要因を語る綱島監督。練習中は厳しい言葉をぶつけあうが、週1日のオフには「一緒にボウリングや食事に行く仲が良いチーム」と司令塔の関野元弥君(3年)。優勝をめざし、まずはこれまで3度挑みながら果たせなかったベスト8の壁を破るべく10月30日(日)の向上高戦に挑む(Shonan BMWスタジアム平塚・11時キックオフ)。

初のベスト4を狙う相洋高
初のベスト4を狙う相洋高

足柄版のローカルニュース最新6

南足柄の魅力と課題考える

南足柄の魅力と課題考える 社会

国際交流イベント参加者募集

1月25日号

3団体5人を表彰

3団体5人を表彰 社会

令和元年度南足柄市表彰

1月25日号

緊急交通路の通行訓練

緊急交通路の通行訓練 社会

大規模震災を想定

1月25日号

足柄事件簿

1/10〜1/16

足柄事件簿 社会

松田警察署管内

1月25日号

子ども食堂日時変更

子ども食堂日時変更 教育

毎週日曜午後3時〜5時

1月25日号

米寿を記念し個展

米寿を記念し個展 文化

足柄刺繍作家 上田菊明さん

1月25日号

家族の絆深める機会に

家族の絆深める機会に 社会

松田小で親子動物写真展

1月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月25日号

お問い合わせ

外部リンク