足柄版 掲載号:2018年6月23日号
  • LINE
  • hatena

松田町 記念酒づくり始まる 町制110年に向けて

文化

 2019年4月に町制施行110周年を迎える松田町が記念酒づくりをはじめた。「米と日本酒プロジェクト」に使う酒米の田植えが寄地区で8日にあり、寄小学校(大久保芳恵校長)の5年生6人が参加した=写真。10日には一般参加による田植えが予定されていたが悪天候で中止となった。

 プロジェクトでは、町の中山間地にある寄地区で栽培した米を100%原料に使い、町唯一の蔵元である中澤酒造で醸造。来春に記念酒として販売する計画。町では「田植えから収穫・醸造に至るまでの全工程を“オール松田”で実施して祝賀ムードを盛り上げたい」としている。

 記念酒づくりに使う酒米は吟醸酒づくりに適するとされる「吟のさと」。栽培面積は約0・5ヘクタールで、秋の収穫時には1・2トンの収穫を見込んでいる。

 収穫したコメは中澤酒造で醸造され、来年春には新酒として販売される予定。町では今後も体験事業を企画する予定。

医療から介護まで

管理栄養士、薬剤師、看護師、介護士 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

ご自宅・施設・病院で口腔ケア

(一社)足柄歯科医師会にご相談ください

http://www3.plala.or.jp/ashigarashika/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

  • 2月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク