足柄版 掲載号:2019年2月9日号
  • LINE
  • hatena

文化財を守れ 尊徳生家で消火訓練

文化

放水に虹がかかる尊徳生家
放水に虹がかかる尊徳生家

 文化財防火デーの1月26日を中心に、全国各地の文化財施設で防火運動が行われた。

 小田原市消防署管内(2市5町)では1月18日、小田原市栢山の尊徳記念館で二宮尊徳の生家から火災が発生したという想定で防火および放水訓練を実施。生家から煙があがると、生家の屋根に設置されたスプリンクラーから多量の水が噴射された。その後、職員の119番通報により栢山出張所から消防車1台と隊員が到着し、放水した。

 文化財防火デーは1949年のこの日に法隆寺(奈良)が炎上したことに基づき55年に制定された。

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ソフトボール体験会

小学生向け

ソフトボール体験会

6月2日 東富水小学校

6月2日~6月2日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク