足柄版 掲載号:2020年2月29日号 エリアトップへ

(PR)

小田原新幹線クリニックが移転 小田原駅東口より徒歩5分

掲載号:2020年2月29日号

  • LINE
  • hatena

 小田原新幹線クリニックがこのほど、小田原駅東口徒歩5分のジャンボーナックビル3階に移転し、診療を開始した。小田原駅西口の新幹線ビル建て替え工事に伴うもので、移転期間は新しいビルが完成するまでの約4年間となる。

 小田原新幹線クリニックは1975年に、小田原循環器病院の前身として開設。現在は、同病院と湯河原循環器クリニックの関連施設として、地域に根差した医療を提供している。内科と人工透析内科の診療を行っており、透析室のベッド数は38床。月・水・金曜日はこれまで通り夜間透析も行う。

 すべてのベッドにはテレビとWi-Fiが完備されており、快適な環境で治療を受けることができる。森末院長は「質の高い医療を提供できるよう、スタッフ一同研鑽に励んでまいります」と意気込みを話している。

医療法人邦友会 小田原新幹線クリニック

小田原市栄町1-14 ジャンボーナックビル3階

TEL:0465-34-2860

http://ojh.or.jp/relation/shinkansen.html

足柄版のピックアップ(PR)最新6

素材を作り、未来を創る

素材を作り、未来を創る

パナック工業株式会社

1月1日号

窓口で随時相談受付中

もしもの備え忘れないで

窓口で随時相談受付中

1月1日号

「安心の受診環境」を徹底追求

普段通りの地域医療のために

「安心の受診環境」を徹底追求

取材協力/県立足柄上病院

1月1日号

移動手段のニュースタンダード

移動手段のニュースタンダード

株式会社ファーレン小田原

1月1日号

”ものづくり”を革新する3Dプリンティング技術

歩いて医療従事者らを応援

県×三日坊主防止アプリ「みんチャレ」 12月末まで参加特典も

歩いて医療従事者らを応援

12月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク