足柄版 掲載号:2020年7月25日号 エリアトップへ

約150年振りの御開帳へ着々 足柄山誓光寺で周辺清掃

文化

掲載号:2020年7月25日号

  • LINE
  • hatena
御開帳に向け清掃する檀家
御開帳に向け清掃する檀家

 「地蔵堂のお地蔵さま」として地域に親しまれている曹洞宗足柄山誓光寺の足柄地蔵尊。難所である足柄峠の道中にあるこの地蔵堂は、古くから多くの旅人が安全祈願をして歩みを進めたと言い伝えられ、現在は県指定重要文化財にも指定されている。今年11月21日(土)・22日(日)には、同寺の「木造地蔵菩薩立像」と「地蔵堂内厨子」の御開帳が予定されている。

 これに先立ち7月12日、15軒ほどある檀家らが集い、周辺の草木の剪定と清掃などの環境整備を実施。約150年ぶりとされる一般公開に向けて準備を進めている。

昭和に入ると記録なし

 御開帳される本尊の「木造地蔵菩薩立像」は高さが約160cmで南北朝時代末から室町時代初期の作と推測されている。これまで60年に一度、御開帳を行ってきたと地域には伝えられているが、昭和に入ってからはその記録が残されていない。

 同地域では改元で新しい時代になることから「お地蔵様にもこの社会を見てもらおう」と檀家らが御開帳に向けて動き出していた。

 佐藤廣理御開帳実行委員長は「新型コロナウイルス感染症の状況を見極めながらになる。現在のところは11月の2日間で予定通り進めていきたいと考えている。多くの人に関心を持ってもらい、高齢化が進む地域の活性化につなげていきたい」と話した。

足柄版のローカルニュース最新6

ロウバイとコウバイ競演の巻

記者のまちあるき

ロウバイとコウバイ競演の巻 社会

1月16日号

開成町社協が正規職員募集

周年記念にエコバッグを

周年記念にエコバッグを 文化

デザインから完成までワンストップ

1月16日号

寄ロウバイまつり中止

寄ロウバイまつり中止 社会

出入口も完全閉鎖

1月16日号

「見て、わたしのでごにぃ!」

「見て、わたしのでごにぃ!」 社会

向原保育園児の作品展

1月16日号

約80席の特別なコンサート

約80席の特別なコンサート 文化

タウンニュースホール

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク