足柄版 掲載号:2020年9月12日号 エリアトップへ

県歯科医師会  感染症対策診療所に認定証 全国初の試み

社会

掲載号:2020年9月12日号

  • LINE
  • hatena
松井克之会長(写真左)と守屋義雄副会長
松井克之会長(写真左)と守屋義雄副会長

 神奈川県歯科医師会はこのほど、コロナウイルス感染症拡大以降、感染リスクの不安から約9割の歯科医院で患者が減少するなど厳しい現状におかれる中、県民が安心して受診できる体制を図ろうと「感染対策強化型診療所(感強診)」の認定制度を創設。3日に記者会見が行われた。

 この制度は待合室の定期的な清掃や消毒、アポイントが密になっていないかなどのチェック項目をオンラインで申請。外部有識者と同会の委員会で構成する認定審査機構が認定審査を行う。認定された診療所には認定証とステッカーが交付され、同会のホームページで紹介される予定。

 8月31日から申請開始され、9月2日時点では143件の申請があったという。最終目標は3000件。

 松井会長は「県民の安心、安全の歯科医療を守るために制度を立ち上げた」と話した。

足柄版のローカルニュース最新6

毎週、授業にプロの料理人

毎週、授業にプロの料理人 教育

吉田島高が専門学校と協定

1月22日号

ニューイヤーコンサート

県体育功労者に鍵和田さんら

川村小の見学に同行

安全第一で進む新東名工事

川村小の見学に同行 社会

1月22日号

平塚は4・83倍

県立中等教育学校入試倍率

平塚は4・83倍 社会

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook