足柄版 掲載号:2021年3月13日号 エリアトップへ

火災鎮圧に貢献で感謝状 医師・大森さんが消火活動

社会

掲載号:2021年3月13日号

  • LINE
  • hatena

 南足柄市は3月5日、1月に関本で発生した中高層建物火災で迅速かつ適切な初期消火を行い、延焼防止に貢献したとして「南足柄レディースクリニック」院長の大森元さんに感謝状を贈呈した=写真。

 大森さんによれば、当日は、クリニックの診察中だった。突然非常ベルが鳴ったことから外に出ると、煙が上がっているのを発見。すぐさまスタッフに指示を出し、患者らを避難誘導。自身は火元に向かい、救助と消火にあたった。すでに室内には煙が充満していたといい、出入りを繰り返しながら消火器3本で鎮火に成功した。

 加藤修平市長は「火災発生から消火まで20分程度だったと聞く。その間に避難誘導から救助、消火までを行うのは並大抵ではない。延焼していれば大きな被害を免れることはできず、勇気ある行動がすべて」と感謝。大森さんは「無我夢中だった。被害が最小限で済んでよかったです」と振り返った。

足柄版のローカルニュース最新6

空き家にしない相続

空き家にしない相続 社会

松田町でセミナー

1月29日号

市立学校の庁務員募集

女性弁護士の法律相談

女性の未病学ぶセミナー

2022新体制を発表

湘南ベルマーレ

2022新体制を発表 スポーツ

1月29日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 社会

神奈川新聞の連載書籍化

1月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook