足柄版 掲載号:2021年12月18日号 エリアトップへ

(PR)

足柄上商工会青年部の挑戦 藍染で町に光りを―

掲載号:2021年12月18日号

  • LINE
  • hatena
インディゴ染めに挑戦する部員たち
インディゴ染めに挑戦する部員たち

 中井町・大井町・松田町・開成町の若手事業経営者らからなる足柄上商工会青年部(長谷川聡部長)が地域の特徴を生かし「藍染」を使った町おこしに取り組んでいる。

 松田町の寄地区には「藍で染めよう!」という会があり、豊かな自然の中で藍を栽培し、染めて作品づくりをする活動を行っている。しかし、会員は高齢化も進んでいることから「藍染」という文化を後世につなぐとともに、地域の特産品にしていこうと、青年部が立ち上がったもの。

オンリーワン開発に意欲

 11月にはビッグジョン児島本店(岡山県倉敷市)に青年部6人が実地研修に出向いた。現地では講師の指導の下、実際にTシャツを染めるインディゴ染めを体験しながら、藍染の製作に関わる工程、技法や知識などを学んだ。

 部員たちはこの研修を通し、インディゴ染めがデニムパンツだけでなく、Tシャツ、ストール、ハンカチなど様々な製品に使われていることを再認識。使い込むほどに進むエイジング(経年変化)を楽しめるよさもあり、足柄上商工会青年部ならではの新商品開発に意欲を燃やしている。

 今後は空き店舗が増えてきた町内の一角に藍染工房を作り、商店街に新たな風を吹き込む予定。また、並行して長年の課題となっている耕作放棄地解消のために藍の苗植・収穫を進め、神奈川県の秘境・松田町寄産純度100%の藍染製品を広く開発し、農業・商業両面から地域再生に取り組んでいく―。

足柄上商工会青年部

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2083-2 足柄上商工会館

TEL:0465-83-3211

https://www.ashigarakami-sci.net/

足柄版のピックアップ(PR)最新6

人気のふくらんフェア

人気のふくらんフェア

5月29日(日)までお買い得

5月21日号

採血で現在がんである危険度を部位別に判定

美術品・骨董品を高価買取り

5月14日「お宝無料鑑定会」開催 出張査定も受付中

美術品・骨董品を高価買取り

ピアノカフェ伊勢治(小田原駅東口より徒歩5分)

4月30日号

第25代ひょうたん娘募集

大井町

第25代ひょうたん娘募集

副賞に10万円旅行券など

4月23日号

人気のふくらんフェア

人気のふくらんフェア

GW企画 5月8日(日)まで

4月23日号

こどもタウンニュースけんせい

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小田原駅前で開幕イベント

ベルマーレフットサル

小田原駅前で開幕イベント

5月22日~5月22日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook