青葉区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

総選挙

8区で出馬 4氏か

政治

10月22日投開票

 衆議院が9月28日に解散され、10月10日公示、22日投開票の衆議院議員総選挙が行われる。神奈川8区(青葉区、緑区、都筑区の一部)では前職1人、元職1人、新人2人が出馬への準備を進めている。 (10月2日起稿)

 14年総選挙では11万6千票を得て圧勝した前職の江田憲司氏(61)は6期目を目指す。所属していた民進党が事実上解党したことを受け、無所属として出馬を決断。「国民の安全よりも森友・加計疑惑隠しを優先し、北朝鮮危機そっちのけ解散だ」と安倍政権を批判するほか、教育無償化や老後の安心に税金を投入する「人への投資」を訴える。

 前職の福田峰之氏が自民党を離党したことを受け、後任となった元職の三谷英弘氏(41)。12年総選挙ではみんなの党で東京5区から立候補。比例復活当選し、衆議院議員を1期務めた。「国の改革を進めるには、困難に立ち向かっていく自民党でなければならない」と話し、「経済成長や安全保障を確実なものとしなければいけない」と訴える。

 共産党は野党共闘を模索してきたが、党神奈川8区国政対策委員長で、日中友好協会神奈川県連常任理事を務める新人の加藤リカ氏(45)の擁立を決めた。「不公平な税制とアベノミクスの転換で貧困と格差を正す」と話すほか、憲法9条の改憲に反対の姿勢を明確に示す。また、消費税10%増税の反対や北朝鮮との対話重視を掲げる。

 外資系金融機関を経てインターネット関連会社を経営、政治団体フェア党代表を務める新人の大西恒樹氏(53)。「簡単にばらばらとなり、くっつく」と新党ブームを批判し、「思想や哲学を失ってしまった今の日本の政治を正気に戻す」と主張。また「現在の金融資本主義は持続が不可能。財政や金融、経済の根本的な問題を解決したい」と訴える。

 今回は18歳まで選挙権が拡大後、初の総選挙となる。
 

関連記事powered by weblio


青葉区版のトップニュース最新6件

利用率わずか3%

感震ブレーカー設置助成

利用率わずか3%

10月19日号

悲願の1部昇格達成

日体大フィールズ

悲願の1部昇格達成

10月19日号

医師の確保が課題

在宅医療

医師の確保が課題

10月12日号

ティーボールで5連覇

青葉緑東リトル

ティーボールで5連覇

10月12日号

CO2削減 達成困難

3R夢プラン

CO2削減 達成困難

10月5日号

フェスタで「いいまち」発信

もみの木台

フェスタで「いいまち」発信

9月28日号

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

漫画家のトークライブ

漫画家のトークライブ

「岡崎に捧ぐ」山本さほさん

11月25日~11月25日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク