青葉区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

乳がん検診、普及めざし四半世紀

「早期発見が最重要」

日本医学放射線学会専門医の小田切院長
日本医学放射線学会専門医の小田切院長
 横浜青葉台クリニックの小田切邦雄院長は、開院前、県立がんセンター放射線診断科の部長を務めていた。当時から「乳がんは早期発見、治療することが極めて大切な病気」と考え、マンモグラフィによる乳がん検診の発端に関与し、普及活動を行ってきた。

 マンモグラフィ検診精度管理中央委員会(現日本乳がん検診精度管理中央機構)の創立メンバーだった小田切院長。1990年代初頭から、マンモグラフィ精度管理マニュアル、マンモグラフィによる乳がん検診精度管理マニュアル作成、乳がん検診に関する厚生省(当時)班会議等に参画してきた。地域医療で実践するため、2000年に青葉台で同院を開業した。

地域でのがん検診を先導

 同院は開院以降、マンモグラフィや超音波を活用した乳がんの検診、診断を先導。他にも婦人科系を除く各種がん検診も実施し、高速で高精細な「マルチスライスCT」を活用している。昭和大学病院・聖マリアンナ医科大学病院と地域医療連携機関として協力関係にあり、他の専門施設とも連携体制をとっている。乳がんなどの診察検査は予約が原則だが、混雑していなければ当日受付も可能。

横浜青葉台クリニック

横浜市青葉区青葉台1‐19‐35

TEL:045-988-0631

http://www.y-aobadai-clinic.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

漫画家のトークライブ

漫画家のトークライブ

「岡崎に捧ぐ」山本さほさん

11月25日~11月25日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク