高津区版

人物風土記の記事一覧

  • 伊東 隼汰さん

    競泳・世界ジュニア選手権100m自由形の派遣選手に選ばれた

    伊東 隼汰さん

    梶ケ谷在住 17歳

    マイペースで世界に挑戦 ○…水泳の花形競技、自由形(100m)でジュニアの日本代表選手に選ばれた。大会は8月23日〜28日...(続きを読む)

  • 曽呂 学史さん

    このほど作成された「下作延Tシャツ」を発案した

    曽呂 学史さん

    下作延在住 40歳

    祭り好きが活性化に一役  ○…地域の祭りなどで大人から子どもまで、揃いのTシャツを着ていたら...(続きを読む)

  • 島田 秀雄さん

    今年4月から高津市民館の館長を務める

    島田 秀雄さん

    川崎区在住 59歳

    市民とコツコツ向き合う ○…「一人ひとりの問題を地域のこととして見て、学習支援をしていきます」。その丁寧な口調が誠実な人柄...(続きを読む)

  • 中山 純史(じゅんじ)さん

    4月に市民ミュージアムの館長に就任した

    中山 純史(じゅんじ)さん

    都内在住 61歳

    ”面白い”に一直線  ○…市から運営を引き受け、4月から新たな一歩を...(続きを読む)

  • 元木 貢さん

    「生活衛生功労」で旭日双光章を受章した日本ペストコントロール協会元常任理事の

    元木 貢さん

    溝口在住 70歳

    街の衛生保ち50年 ○…害虫駆除や感染症の予防など長年の活動が評価され、日本ペストコントロール協会の元常任理事として、春の...(続きを読む)

  • 小俣 博司さん

    東京大学都市情報学の研究員でシンジョーまちなカレッジの学長を務める

    小俣 博司さん

    末長在住 53歳

    「無理せず、楽しみながら」 ○…「緩くつながったコミュニティを作って、一人ひとりが街のことを考えてほしい」。そんな思いから...(続きを読む)

  • 越水 詞郎さん

    高津区保護司会の会長に4月に就任した

    越水 詞郎さん

    下作延在住 72歳

    「あきらめずに寄り添いたい」 ○…犯罪や非行をした人の更生を支援する保護司に就いて21年。現在も担当を受け持ち、面談を通し...(続きを読む)

  • 小泉 一郎さん

    影向寺重要文化財・史跡保存会会長として長年尽力する

    小泉 一郎さん

    宮前区野川在住 87歳

    地道な活動で「国宝復活」目指す ○…2015年に市内初の国史跡に指定された橘樹官衙遺跡群。その一部に含まれる影向寺の文化財...(続きを読む)

  • 森 勝夫さん

    高津消防団の団長に就任した

    森 勝夫さん

    久末在住 72歳

    「何事にもひた向きに」 ○…今年で創立70周年を迎える高津消防団の第11代団長にこの4月から就任した。団長交代式では、河原...(続きを読む)

  • 富樫 剛さん

    4月1日付けで高津消防署の署長に就任した

    富樫 剛さん

    麻生区在住 55歳

    「命守る」職務を全うする ○…28代目となる高津消防署の署長に就任した。就任後、署員の前で「『消防のプロであろう』。この道...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    高津物語

    連載第一〇〇一回「大山街道の医師達」

    6月23日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第一〇〇〇回「コレラ」

    6月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/