高津区版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    ◆新住民としての暮らしぶりは 当時は、すぐ近くの梶ヶ谷マンションというところに店ができたばかりでしたので、買い物はそこでしました。今のセ...(続きを読む)

    3月27日号

  • 補聴器のプロに聞こう

    60年の安心・パナソニック

    補聴器のプロに聞こう

    3月28日(土) 川崎市民プラザで

     補聴器開発60周年の「パナソニック」の補聴器専門員を招く「聞こえの測定相談会」が3月28日(土)に市民プラザ3階特設コーナーで開かれる。午前10時〜午後4時半...(続きを読む)

    3月27日号

  • 市、イベント自粛を解除

    市、イベント自粛を解除 社会

    4月以降は「主催者判断」

     川崎市は23日、市が主催するイベントの一斉自粛を3月31日で解除する方針を決めた。4月以降のイベントの開催決定は主催者に委ねられ、企画内容や会場の環境、参加者...(続きを読む)

    3月27日号

  • 船内で乗員ら問診

    川崎市医師会

    船内で乗員ら問診 社会

    先月、ダイヤモンド・プリンセスへ

     新型コロナウイルスの集団感染が発生し、横浜港に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で先月活動した、日本医師会災害医療チーム「JMAT」。川崎から...(続きを読む)

    3月27日号

  • さらば「スノーヴァ」

    さらば「スノーヴァ」 スポーツ

    地元LM(ランドマーク)、20年の歴史に幕

     南武線・津田山駅そばにある「スノーヴァ溝の口-R246」(区内下作延/【電話】044・844・1181)が3月31日をもって閉鎖される。...(続きを読む)

    3月27日号

  • 岡野 敏明さん

    川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

    岡野 敏明さん

    多摩区在住 60歳

    「患者を診る、それだけ」 ○…新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型船で先月、日本医師会の医療チーム(JMAT)に川崎市...(続きを読む)

    3月27日号

  • 水没作品修復、「欲しい方に」

    台風19号

    水没作品修復、「欲しい方に」 社会

    ストーンアート作家、小林さん

     昨年、高津区内で甚大な浸水被害をもたらした台風19号。被害が大きかった下野毛に自宅とアトリエを構えるストーンアート作家の小林康人さん(82)は、自宅を片付ける...(続きを読む)

    3月27日号

  • 相続・不動産の悩み解決

    相続・不動産の悩み解決

    4月11日(土)、18日(土) 無料相談会

     一般家庭にも身近になった相続問題。「生前贈与してもいい?」「我が家は相続税対象?」など対策の為には気軽な相談先がほしいところ。 溝口の...(続きを読む)

    3月27日号

  • 高津区企業2社に表彰状

    生産性向上働き方改革

    高津区企業2社に表彰状 社会

    先駆者的な取組みを評価

     昨年春に政府が掲げた流れを踏まえ、川崎市では「生産性向上及び働き方改革の優れた取組」を行う市内中小企業を表彰した。今回対象となった企業は7社。そのうち高津区内...(続きを読む)

    3月27日号

  • 防犯に貢献、1団体2個人に

    県警本部長褒章

    防犯に貢献、1団体2個人に 社会

    児童見守り、防犯灯点検など

     地域の防犯活動に尽力する個人、団体を彰する神奈川県警本部長褒章の伝達式が3月17日、高津警察署(三鬼洋二署長)で行われ、区内受章者の北見方町会(藤原忠興会長)...(続きを読む)

    3月27日号

  • 新制度に相談急増

    川崎市中小融資

    新制度に相談急増 経済

    コロナ窓口、半月で875件

     新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した中小企業から、川崎市への経営相談が3月に入り、急増している。窓口への相談件数は23日までに900件に迫り、市は支援策と...(続きを読む)

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

     Q…前回は”塗装業者を選ぶポイント”としてまず「実績や施工件数だけを強調しているところは要注意」という事を教え...(続きを読む)

    3月27日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

     今年も桜の季節となりました。  区内の桜の名所のひとつである「久地円筒分水」は、二ヶ領用水を流れる水を川崎堀など4つの...(続きを読む)

    3月27日号

  • 新型コロナウイルスの影響による中小企業向け対策資金の拡充へ

    志高く真摯に市政へ 市政リポート㊾

    新型コロナウイルスの影響による中小企業向け対策資金の拡充へ

    川崎市議会議員 さいとう伸志

     依然として、終息の兆しが見えない新型コロナウイルスの猛威による日本経済への打撃は、当然、本市の中小企業においても深刻な影響が出始めております。実際、私の耳にも...(続きを読む)

    3月27日号

  • 水害対策、早急な取り組みを

    市政報告

    水害対策、早急な取り組みを

    日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

     3月の予算審査特別委員会では、平瀬川や排水樋管周辺地域の浸水対策、多摩川河川敷の広場の整備などについて質問をしました。 令和元年東日本...(続きを読む)

    3月27日号

  • 虫歯のリスクを抑える矯正治療

    虫歯のリスクを抑える矯正治療

    宮崎台やすい矯正歯科クリニック

     「子どもたちの矯正治療において、虫歯のリスクというものは常に考えて治療にあたるべき」。そう話すのは宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長。...(続きを読む)

    3月27日号

  • 誰もが安心して暮らせる川崎へ!

    市政報告

    誰もが安心して暮らせる川崎へ!

    川崎市議会議員(公明党) 春たかあき

     第1回川崎市議会定例会が開かれ、令和2年度の予算を審議する予算審査特別委員会が行われました。私は、防災・減災対策、在宅医療の充実について質疑しました。...(続きを読む)

    3月27日号

  • 新年度予算―財政力はトップなのに福祉は平均以下

    市政報告

    新年度予算―財政力はトップなのに福祉は平均以下

    日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

     新年度一般会計予算の規模は、7925億円で6年連続、過去最大。市税収入は、3634億円で6年連続過去最大の昨年度とほぼ同規模。財政力指数は、政令市トップで、4...(続きを読む)

    3月27日号

  • あたたかく寄り添う地域の葬祭式場

    セレモニアグループ

    あたたかく寄り添う地域の葬祭式場

    葬祭式場 平安会館みぞのくち ご葬儀相談随時受付中

     創業50余年、川崎市内全区に葬祭式場を構え、地域に寄り添った真心のご葬儀を提供し続けているセレモニアグループ。同グループの「平安会館みぞのくち」では、家族葬か...(続きを読む)

    3月20日号

  • ICTで加速する市民と行政の情報共有

    市政報告

    ICTで加速する市民と行政の情報共有

    川崎市議会議員(公明党 )平山こうじ

     令和2年第1回定例会における予算審査特別委員会の初日に行った質疑の一部をご紹介します。 川崎市は既に「かわさきアプリ」をはじめとする様...(続きを読む)

    3月20日号

  • 災害時営業ひと目で判断

    市薬剤師会

    災害時営業ひと目で判断 社会

    開局中イエローフラッグ

     (一社)川崎市薬剤師会(嶋(しま)元(はじめ)会長)は11日、市内会員薬局全435店で一斉防災訓練を実施した。各店舗の店先には「開局中」と書かれたイエローフラ...(続きを読む)

    3月20日号

  • 桜、照明で”映え”演出

    桜、照明で”映え”演出 文化

    近隣企業5年前から手掛け

     気象庁の統計開始以来、最も早く開花した今年の桜。区内でも例年より早く、見頃を迎えようとしている。 武蔵新城駅から井田方面に整備される江...(続きを読む)

    3月20日号

  • 子の健康願い地蔵巡る

    増福寺

    子の健康願い地蔵巡る 文化

    江戸時代から続く風習

     末長の天台宗・増福寺(寺田良則住職)にまつられる延命地蔵尊が、信仰する家々をめぐる風習「巡り地蔵」が2月から行われ、3月13日に同寺に戻った。別名「...(続きを読む)

    3月20日号

  • マスク34万枚を配布

    川崎市

    マスク34万枚を配布 社会

    医療機関、児童施設などへ

     川崎市は13日、新型コロナウイルス感染症対策のため、備蓄するマスク34万1千枚を市内の医療機関や児童施設に配布を始めた。医療機関には、医師会や歯科医師会、病院...(続きを読む)

    3月20日号

  • 石塚 靜さん

    LED技術を用いて高津区内で桜のライトアップを手掛ける

    石塚 靜さん

    中原区在住 75歳

    暗い世相、自らの手で明るく ○…区内にある巌川橋そばに咲く3本の桜。これをLED技術でライトアップするようになり今年で5年...(続きを読む)

    3月20日号

  • 「U字溝の蓋」悩みのタネ?

    「U字溝の蓋」悩みのタネ? 社会

    二子新地からSOS届く

     「二子新地の商店街が、高齢者にとって歩きづらくなっている」と、編集室にSOSメールが届いた。現地に出向いてみると、街の発展に連れて劣化が進む「U字溝の蓋」が悩...(続きを読む)

    3月20日号

  • 国文化財に正式登録

    二ヶ領用水

    国文化財に正式登録 文化

    川崎市 案内板新設へ補助金申請

     川崎市を流れる二ヶ領用水が3月10日、遺跡関係の文化財として国登録記念物に正式決定。流域に案内板を新設しようと、市教育委員会は文化庁への補助金申請を進める。市...(続きを読む)

    3月20日号

  • 河川逆流時は「ゲート閉門」

    川崎市台風検証

    河川逆流時は「ゲート閉門」 社会

    4月に最終結果、住民説明へ

     昨年の台風19号による排水樋管周辺地域などの浸水被害について、川崎市は3回目の検証委員会を今月13日に実施。管内で河川が逆流したときは、水門ゲートを閉門にする...(続きを読む)

    3月20日号

  • 溝口KSPに新オープン

    木造アパート専用ショールーム

    溝口KSPに新オープン

    創業49年「ヤオキ商事」

     アパートの建築、建て替えを検討中のオーナーに朗報! 木造アパート専用ショールームが、溝口「かながわサイエンスパーク」(KSP)内に新規オープン。口コミで広がる...(続きを読む)

    3月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その1 高品千鶴子さん

    ◆当時の町の様子  昭和46年に梶ヶ谷に越してきました。 最初、母と2人で下北沢から電車に乗っ てここを見にきた時、梶が...(続きを読む)

    3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク