高津区版

2018年8月の記事一覧

  • 自分と家族守る備えを

    防災グッズ

    自分と家族守る備えを

    「防災セット」や商品個別売りも

     いざという時に重要な日常からの備え。川崎市は家庭の備蓄について「最低3日、できれば7日、自宅で過ごせる用意を」と呼び掛けている。地震や豪雨災害発生で...(続きを読む)

  • 「くにこ」の県庁見聞録

    小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載214回

    「くにこ」の県庁見聞録

    危機管理 津久井山ゆり園事件から考える

    司会)くにこさんがまとめた共同会(津久井山ゆり園を県の指定管理者として運営している社会福祉法人)の文章は反響が大きいようですね。...(続きを読む)

  • 蟹ヶ谷がけ崩れから29年

    蟹ヶ谷がけ崩れから29年 社会

    当時を知る森団長に聞く

     蟹ヶ谷で集中豪雨によるがけ崩れで死者6人、負傷者12人の被害をもたらした災害から今年で29年。二度と同じ悲劇を起こさぬため、区内では災害を風化させまいと活動す...(続きを読む)

  • おねしょを治そう!

    おねしょを治そう!

    取材協力/宮川クリニック

     これから寒くなるとおねしょ(夜尿症)が悪化する子がいる。宮川クリニックの久保田医師は腎臓を専門とし、おねしょの治療に力を入れている。...(続きを読む)

  • 無料で耐震診断

    大地震への備えは大丈夫? リフォーム

    無料で耐震診断

    「成建リフォーム」相談受付中

     30年以内にマグニチュード7クラスの大地震が70%の確率で発生するといわれている。同クラスの阪神淡路大震災では、死者の約9割が建物倒壊に起因していることから、...(続きを読む)

  • 平瀬川護岸工事―10年以上かかる工事、住民説明会を

    市政報告

    平瀬川護岸工事―10年以上かかる工事、住民説明会を

    日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

     6月議会で上作延の平瀬川護岸工事の問題を取り上げました。工事が始まる前から護岸が膨れ、側道の沈下が発生したため、川の真ん中にクレーンを設置する台を作り、川の両...(続きを読む)

  • 危険な学校ブロック塀を撤去し、新設急いで

    市政報告

    危険な学校ブロック塀を撤去し、新設急いで

    日本共産党 川崎市議会議員 石田和子

     7月、私の所属する文教委員会で教育委員会は、全公立小中学校のブロック塀等を調査した結果、建築基準法に適合しない疑いが24校あり、そのうち高さ2・2mを超える6...(続きを読む)

  • 災害に強いまちづくりを

    市政報告

    災害に強いまちづくりを

    自民党 川崎市議会議員 青木のりお

     9月1日の「防災の日」を前に改めて災害に強いまちづくりを実現する決意を強くしています。明日、東扇島東公園で行われる9都県市合同防災訓練にも参加する予定です。...(続きを読む)

  • 防災の大切さ学ぶ

    減災マップづくり

    防災の大切さ学ぶ 教育

    下作延小で特別授業

     高津区では、子どもたちの防災意識向上を目的に、自宅周辺の地図を使って災害時の身近な危険箇所などを学ぶ「マイ減災マップ」づくりを昨年度から行っている。...(続きを読む)

  • アジアと日本の平和を守る

    入場無料

    アジアと日本の平和を守る

    9月11日、高津市民館で講演会

     川崎北自衛官募集相談員会主催の講演会が9月11日(火)、高津市民館(溝口駅前・マルイ12階)で開かれる。午後6時開会(5時半開場)。入場無料・定員600人(先...(続きを読む)

  • 区長かわら版

    区長かわら版 社会

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

     9月1日は「防災の日」です。先日の西日本豪雨では各地で土砂災害や河川の氾濫が相次ぎました。高津区でも1989(平成元)年に集中豪雨で蟹ヶ谷でがけ崩れが起き、6...(続きを読む)

  • 高津物語

    連第一〇五九回「上の紺屋」

    高津物語

     八月の暑い盛り、私は染色の話をした。その時、大山街道「上の紺屋」の話をしなかった後悔が後を引き、申し訳なく思う。 上の紺屋は伊藤染色店...(続きを読む)

  • 「住む場所の危険性を知って」

    ハザードマップ

    「住む場所の危険性を知って」 社会

    5割が浸水想定区域

     平成に入り最悪の豪雨災害となった「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)。多くの犠牲者が出た倉敷市真備町では、住宅地が大規模に冠水。その浸水範囲は洪水ハザードマッ...(続きを読む)

  • 危険6校、9月撤去へ

    市立小中ブロック塀

    危険6校、9月撤去へ 教育

    市が前倒し 残り12校未定

     川崎市立小中学校のブロック塀などで建築基準法違反の疑いが見つかった24校について、市は特に危険性の高い6校で9月中に撤去する方針を示した。当初は新しいフェンス...(続きを読む)

  • 発信力あるHP(ホームページ)に

    二子大通り商和会

    発信力あるHP(ホームページ)に 経済

    一新で閲覧増めざす

     二子大通り商和会がホームページをリニューアルし9月中旬から本格稼働する。同会に加盟する店舗情報をまとめるほか、新たに各店舗が直接情報を発信できる機能も付ける。...(続きを読む)

  • 長谷工グループの有料老人ホーム

    SОL星が丘/メディカルケア センチュリーハウス溝の口 住宅型有料老人ホーム介護付き有料老人ホーム

    長谷工グループの有料老人ホーム

    24時間看護・介護職員が常駐

    「きめ細やかなケアで日常をサポート」SOL星が丘 同ホームは、川崎市多摩区、星が丘エリアの落ち着いた環境に位置する。専任の...(続きを読む)

  • 井田病院医師が出前講座

    井田病院医師が出前講座 社会

    子母口 住民50人が参加

     子母口の橘樹神社で8月20日、市立井田病院の医師が住民向けの出前医療講座を開いた。 同院では地域医療への貢献をめざして昨年度から市内外...(続きを読む)

  • 全国で「健康ダイエット教室」を開催

    39期生始まる

    全国で「健康ダイエット教室」を開催

    スタートして17年、修了生も6500名以上

     食事制限や運動をしても思うように痩せない。カロリー計算も大変。そんな人の多くも体験済みのニュートリショナル・サイエンスの「健康ダイエット教室」。...(続きを読む)

  • 富士通スタに屋台村

    富士通スタに屋台村 スポーツ

    アメフトXリーグ

     社会人アメリカンフットボールXリーグ秋季公式戦を盛り上げようと、川崎駅前にある商店街の人気飲食店を集めた「川崎アメフト屋台村」が今月26日(日)、富士通スタジ...(続きを読む)

  • 「土星だ」夜空見上げ歓声

    「土星だ」夜空見上げ歓声 社会

    下作延で天体観測会

     下作延のとある駐車場の一角で8月17日、天体望遠鏡を使った子ども向けの「天体観測会」が開かれた。 観測会を開いたのは「北浜こどもクリニ...(続きを読む)

  • 経験者大歓迎!アットホームな職場

    保育士 新作

    経験者大歓迎!アットホームな職場

     今年4月に開園した「ちゃいれっく新作保育園」が保育士を募集中。全国で保育園や学童を運営する(株)プロケアが市初の新園を立ち上げた。 毎...(続きを読む)

  • 90歳、長寿を祝う

    90歳、長寿を祝う 文化

    9月14日 区社協

     90歳以上の人の長寿を祝う「敬老会」が9月14日(金)、高津市民館で開催される。午後1時から3時30分。 1927年(昭和2年)9月1...(続きを読む)

  • 保科 卓也さん

    千年新町子ども会相談役で、子どもたち対象の職業体験を企画した

    保科 卓也さん

    千年新町在住 44歳

    子どもたちに一生の財産を ○…高津、中原区内のコンビニエンスストアと協力し、千年新町子ども会として初の職業体験を行なった。...(続きを読む)

  • 職業体験、コンビニと連携

    千年新町子ども会

    職業体験、コンビニと連携 教育

    児童20人が接客、商品陳列

     千年新町子ども会が8月4日、高津区、中原区内のファミリーマート4店舗と協力し、同会児童向けの職業体験を行った。同社が地域の子ども会と協力してイベントを実施する...(続きを読む)

  • 高津物語

    連第一〇五八回「大山街道溝口歩き」

    高津物語

     大山街道溝口は、古い街である。古くからある各店舗は、いろいろと工夫をこらして、店舗を造ったが、街道からの距離や街道との屋根の張り具合等、現代の建築基準に合致し...(続きを読む)

  • 新型水位計、導入を検討

    川崎市

    新型水位計、導入を検討 社会

    既存システムと連携模索

     豪雨等による河川の水害対策として、国と自治体が6月から運用を進める「危機管理型水位計」の導入を、川崎市が検討している。国土交通省は自治体と共同で、増水状況をウ...(続きを読む)

  • 2019年問題考える

    太陽光発電

    2019年問題考える 社会

     「太陽光発電などの買取制度(FIT)2019年問題を考える」と題した講座が9月17日(祝)、高津市民館で開催される。主催は川崎市地球温暖化防止活動推進センター...(続きを読む)

  • 三浦三崎港(溝口)増田さん、頂点に

    全日本回転寿司MVP選手権

    三浦三崎港(溝口)増田さん、頂点に 文化

    技術、接客ともに高い評価

     グルメ系回転寿司の日本一を決める「第5回全日本回転寿司MVP選手権」(一般社団法人日本回転寿司協会主催)が6月末に都内で開催され、「まぐろ問屋三浦三崎港マルイ...(続きを読む)

  • 「泣いた赤鬼」をオペラで

    「泣いた赤鬼」をオペラで 文化

    9月1日 高津市民館

     子どもから大人まで楽しめるオペラ「泣いた赤鬼」(浜田廣介原作)が9月1日(土)、高津市民館大ホールで開かれる。 物語は、ある山で暮らす...(続きを読む)

  • 働き方改革と正社員転換について

    志高く真摯に市政へ 市政リポート㉝

    働き方改革と正社員転換について

    川崎市議会議員 さいとう伸志

    働き方改革の実践に向けて 全国の企業で「働き方改革」が大きな課題となるなか、川崎市では6月に「中小企業働き方改革相談窓口」...(続きを読む)

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二子の渡しを体験

二子の渡しを体験

11月3日 鮎の試食も

11月3日~11月3日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月26日号

お問い合わせ

外部リンク