鎌倉版 掲載号:2017年8月11日号

梅ワイン販売始まる 経済

例年より約2カ月早く

上品な甘さが特徴
上品な甘さが特徴

 市内の農家や古刹の境内、一般家庭の庭などで収穫した梅を使用した「鎌倉梅ワイン」の販売が、7月28日から始まった。

 これは新しい鎌倉の特産品を作ろうと、市や酒販協同組合、商工会議所、観光協会、さがみ農協などで結成された「鎌倉酒類開発協議会」が2004年に開発、商品化したもの。アルコール度数10%と飲みやすく、上品な甘さや爽やかな酸味で人気となっている。

 毎年9月下旬に販売が開始されるが、昨年は早々に売り切れるなど好評だったことから、販売時期を約2カ月早めた。4千本の限定生産で、同組合加盟でポスターを掲示している酒販店で取り扱っている。

 価格は720ミリリットル入り1270円(税込)。問い合わせは酒販協同組合【電話】0467・22・4556へ(受付は午前11時から午後4時まで)。
 

関連記事powered by weblio


鎌倉版のローカルニュース最新6件

青蓮寺墓苑 新区画 限定販売

墓石付き完成墓地98万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドベルコンサート

エルバ

ハンドベルコンサート

10月29日に栄区のリリス

10月29日~10月29日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/