鎌倉版 エリアトップへ

2019年12月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月20日0:00更新

     年内の発行は今週号が最後となります。読者の皆様、そしてスポンサーの皆様、1年間本当にありがとうございました。 年が明けるといよいよ五輪...(続きを読む)

    12月20日号

  • 冬のボーナス支給

    鎌倉市

    冬のボーナス支給 経済

    一般職平均約82万円

     鎌倉市は12月10日、冬のボーナスに当たる期末勤勉手当を支給した。 一般職の平均支給額(支給率2・225月)は81万9957円。前年1...(続きを読む)

    12月20日号

  • 起業支援拠点オープン

    HATSU鎌倉

    起業支援拠点オープン 社会

    県がカヤックに事業委託

     神奈川県はこのほど、若年層の起業準備者を支援する拠点「HATSU鎌倉」(大町1の1の14)をオープンした。 1、2階にはイベントやミー...(続きを読む)

    12月20日号

  • 2年連続、都大路へ

    鎌倉学園

    2年連続、都大路へ スポーツ

    22日 全国高校駅伝に出場

     鎌倉学園が12月22日(日)、京都市で開かれる全国高等学校駅伝競走大会に出場する。2年連続2度目。 11月2日に行われた県大会は台風1...(続きを読む)

    12月20日号

  • 代表選手が直接指導

    代表選手が直接指導 スポーツ

    陸上競技協会が教室

     鎌倉市陸上競技協会は12月8日、横須賀市営不入斗公園陸上競技場で陸上教室を開催した。 これは同協会が鎌倉市体育協会の委託を受けて、20...(続きを読む)

    12月20日号

  • 櫻井 純子さん

    祖母の生き方を例に、終末期の医療福祉連携体制を考える催しを開く

    櫻井 純子さん

    岩瀬在住 42歳

    祖母からの学び、地域へ ○…庭に咲く季節の花や実をつけた柑橘類を縁側から眺め、冬は掘りごたつでウトウト。「さっちゃん」こと...(続きを読む)

    12月20日号

  • まちづくり考えるシンポ

    まちづくり考えるシンポ 社会

    隈研吾さんの講演も

     市制80周年記念まちづくりシンポジウム「NEW OLD KAMAKURA〜伝統を守るため、革新に挑む〜」が1月25日(土)、建長寺応真閣で開催される。午後1時...(続きを読む)

    12月20日号

  • 小原流いけばな展

    小原流いけばな展 文化

    21、22日 鎌倉芸術館で

     「いけばな小原流 木村社中50周年記念華会〜美の伝承〜」が12月21日(土)と22日(日)の2日間、鎌倉芸術館1階ギャラリーで開催される。時間は午前10時から...(続きを読む)

    12月20日号

  • フォトコン作品募集

    鎌倉市観光協会

    フォトコン作品募集 社会

    「つれていきたい鎌倉」

     鎌倉市観光協会は現在、「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の作品を募集している。 鎌倉の魅力を発信しようと同協会が実施しているもので...(続きを読む)

    12月20日号

  • 電車のマナー伝える

    湘南モノレール

    電車のマナー伝える 教育

    深沢幼稚園で80人学ぶ

     「電車の乗り方教室」が12月5日、深沢幼稚園で開かれ、年長の児童約80人が参加した。 子どもに電車に乗る時のマナーを守ってもらおうと、...(続きを読む)

    12月20日号

  • 鎌倉の四季、水彩で表現

    鎌倉の四季、水彩で表現 文化

    村田林蔵さんが作品展

     笛田在住の日本画家・村田林蔵さんによる水彩画展「美しき鎌倉」が1月6日(月)から12日(日)まで、カトレヤギャラリー(小町1の5の27カトレヤビル2階)で開か...(続きを読む)

    12月20日号

  • 鎌倉の作家9人が作品展

    鎌倉の作家9人が作品展 文化

    27日からカトレヤで

     9人の鎌倉在住作家による「令和初!年越し色々展」が12月27日(金)から来年1月3日(金)まで、カトレヤギャラリー(小町1の5の27カトレヤビル2階)で開かれ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 子どもたちが見た鎌倉

    子どもたちが見た鎌倉 文化

     24日から26日まで絵画展

     NPO法人鎌倉ユネスコ協会(佐藤美智子会長)が主催する「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの絵画展2019」が12月24日(火)から26日(木)まで、鎌倉芸術...(続きを読む)

    12月20日号

  • 鎌倉新春ごよみ

    鎌倉のとっておき 〈第74回〉

    鎌倉新春ごよみ

     新春の鎌倉は、鶴岡八幡宮をはじめ多くの初詣客でにぎわうが、その中で古(いにしえ)から続く仕事始めの儀式など、中世鎌倉の様子を伝える行事は今もなお続い...(続きを読む)

    12月20日号

  • 歌にフリマに、映画上映

    歌にフリマに、映画上映 文化

    22日 ふかさわ冬まつり

     「ふかさわ冬まつり」が12月22日(日)、深沢行政センターを中心に開催される。午前10時から午後8時頃まで。雨天時、室内で開催。 18...(続きを読む)

    12月20日号

  • 新元号「令和」で鎌倉にも注目

    新元号「令和」で鎌倉にも注目 社会

    ニュースで振り返る鎌倉の2019年

     平成から新元号「令和」への改元や東京五輪・パラリンピックの聖火リレールートに鎌倉が選ばれるといった明るい話題が多かった一方で、2度の台風が市内を直撃...(続きを読む)

    12月20日号

  • 「自宅での最期」考える機会に

    「自宅での最期」考える機会に 社会

    岩瀬の「さっちゃんち」を開放

     人生の終わりをどこでどう迎えるのか――。今年5月に他界したある女性を例に考えようという催しが、あす12月21日(土)に開催される。企画したのは、女性の孫・櫻井...(続きを読む)

    12月20日号

  • 鎌倉生まれの言葉あれこれ

    鎌倉のとっておき 〈第73回〉

    鎌倉生まれの言葉あれこれ

     「挨拶」は、中世鎌倉で広まった禅宗の問答が一般化し、今では日常会話のやり取りや手紙の往復などを表す言葉になったものだが、私たちが何気なく使っている言...(続きを読む)

    12月13日号

  • 専門家が一堂に集う無料相談会

    弁護士・税理士・司法書士

    専門家が一堂に集う無料相談会

    12月21日 鎌倉芸術館(要予約)

     あの5130件以上の問題を解決した、法律・税務の専門家(弁護士・税理士・司法書士)たちが、12月21日(土)午後1時〜5時、鎌倉芸術館(大船駅徒歩10分)で無...(続きを読む)

    12月13日号

  • 膝・腰・背骨の痛み”仙骨”かも!?

    膝・腰・背骨の痛み”仙骨”かも!?

    「たった3分の施術だからこそ意味がある」

     大船駅徒歩5分。今年3月の開院から300人以上が訪れる「湘南仙骨回復センター」がある。 鎌倉市在住のKさん(74)もその1人。今年右足...(続きを読む)

    12月13日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月13日0:00更新

     もう師走。編集室ではすでに2020年1月1日号の紙面作りに取り掛かっており、まだクリスマスもお正月もきていないのに、頭の中では遠い過去のような錯覚に陥っていま...(続きを読む)

    12月13日号

  • 着物の伝統文化と知識に触れて

    着物の伝統文化と知識に触れて

    1月31日まで無料体験学習

     独特のカリキュラムに定評のある服飾文化・生活文化学習研究所かたばみ会は1月31日(金)まで、無料体験学習を実施中。 主宰するのは文部科...(続きを読む)

    12月13日号

  • 子どもの発達に「いろんなカタチ」を

    子どもの発達に「いろんなカタチ」を 社会

    主婦4人が新聞制作、2万部を全市で配布

     「いろんなカタチ新聞」という一風変わった冊子がこのほど発行され、子育て中の親や子どもの間で話題を呼んでいる。制作したのは鎌倉在住の主婦4人。イラストとともに、...(続きを読む)

    12月13日号

  • 飯森 範親さん

    鎌倉芸術館で開催される「日本語で歌う『第九』歓喜の歌」を指揮する

    飯森 範親さん

    56歳

    「歓喜の歌」に思い込め ○…日本を代表するマエストロが鎌倉芸術館に帰ってくる。来年1月19日に行われる大ホールのリニューア...(続きを読む)

    12月13日号

  • ショパンの調べで新年を祝う

    ショパンの調べで新年を祝う 文化

    1月17日 鎌倉芸術館で

     湘南クラシックアーティストパラダイス(SCAP)主催「鎌倉ニューイヤーコンサートショパンピアノソロ&コンチェルトの夕べ」が1月17日(金)、鎌倉芸術館小ホール...(続きを読む)

    12月13日号

  • 『侘び寂びの哲学』出版

    「鎌倉評論」代表平井さん

    『侘び寂びの哲学』出版 文化

     鎌倉市政に対して鋭い批評を展開する季刊新聞「鎌倉評論」代表の平井嵩さんがこのほど、『侘び寂びの哲学─日本人の哲学を求めて』を国書刊行会から出版した。...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「パートナー制度」を導入

    鎌倉市

    「パートナー制度」を導入 社会

    性的少数者など対象に

     鎌倉市は12月4日、LGBTなどの性的少数者や事実婚のカップルを「人生のパートナー」として公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を開始した。宣誓をした人には...(続きを読む)

    12月13日号

  • 料理で知るコロンビア

    料理で知るコロンビア 文化

    ユネスコ協会の恒例行事

     鎌倉ユネスコ協会(佐藤美智子会長)は11月29日、鎌倉市福祉センターで「料理を通して国際交流―コロンビア料理編」を開催した。 これは同...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「おもてなし袋」配布へ

    小町商店会

    「おもてなし袋」配布へ 社会

    食べ歩きごみ対策に一手

     観光客による食べ歩きやポイ捨てといったマナーの悪さが問題視される小町通りで今月、ごみや土産品を入れて持ち帰れる「おもてなし袋」が配布される。作成したのは小町商...(続きを読む)

    12月13日号

  • 駅前に灯る幻想的な光

    駅前に灯る幻想的な光 文化

    表駅商友会がイルミ点灯

     鎌倉駅東口ロータリーを抜け、若宮大路に向かう途中にある県道停車場線。約50mの道沿いに立つイチョウの木には夜間、シャンパンゴールドのイルミネーションが灯り、幻...(続きを読む)

    12月13日号

本郷台ほうさい殿ご葬儀個別相談

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/new/hongoudai_open.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク