鎌倉版 エリアトップへ

2020年7月の記事一覧

  • 源氏の救世主、現る!

    鎌倉のとっておき 〈第88回〉

    源氏の救世主、現る!

     武士の頂点を極めた源頼朝の人生最大のピンチは、1180年平氏討伐で挙兵後、大敗した石橋山(小田原市)の戦いにあった。...(続きを読む)

    7月31日号

  • 夢か現か 江の島灯籠

    夢か現か 江の島灯籠 文化

    8月31日まで点灯

     大小さまざまな灯籠1千基が、夕暮れから夜の島内をライトアップする人気イベント「江の島灯籠」が8月31日(月)まで開かれている。 江ノ島...(続きを読む)

    7月31日号

  • 海岸安全確保、キックオフ

    海岸安全確保、キックオフ 社会

    市と関係団体セレモニー

     今夏、海水浴場が開設されない鎌倉海岸の風紀維持、安全確保に取り組む市と関係団体は、活動の「キックオフセレモニー」を7月23日、由比ヶ浜監視拠点を会場で開いた。...(続きを読む)

    7月31日号

  • プロから学ぶ「写真教室」

    プロから学ぶ「写真教室」 社会

    鎌倉中央公園 参加者募集中

     鎌倉市公園協会では8月17日(月)に開催するプロから学べる大人向け写真教室の参加者を募集している。場所は鎌倉中央公園。午前10時〜正午。参加無料。定員は1...(続きを読む)

    7月31日号

  • 独特な魅力の食虫植物展

    独特な魅力の食虫植物展 文化

    フラセンで展示・販売

     県立大船フラワーセンター(岡本1018)のグリーンハウスで今年も食虫植物展が開催されている。8月30日(日)まで。 さまざまな仕組みで...(続きを読む)

    7月31日号

  • 「ホームをカニが通過します」

    「ホームをカニが通過します」 文化

    長谷駅の注意書きが話題

     「ホームやトイレ内にカニが闊歩している時がございます」。江ノ電・長谷駅に掲示されている一風変わった注意書きが利用者の目を楽しませている=写真。...(続きを読む)

    7月31日号

  • 「医療はどうあるべきか、本質を問われ続けた日々」

    湘南鎌倉総合病院 院長代行 小林修三さん 特別インタビューコロナ時代どう生きる

    「医療はどうあるべきか、本質を問われ続けた日々」 社会

     湘南鎌倉総合病院(市内岡本、篠崎伸明院長)では、新型コロナウイルスの感染拡大初期から、患者を受け入れてきた。神奈川県が進める「神奈川モデル」構築のため、中等症...(続きを読む)

    7月31日号

  • 教育長に35歳岩岡氏

    教育長に35歳岩岡氏 教育

    文科省からの起用は初

     鎌倉市は市教育委員会の新教育長に、文部科学省初等中等教育局幼児教育課専門官の岩岡寛人氏(35)=写真=を任命する議案を鎌倉市議会7月臨時会に提案。賛成多数で可...(続きを読む)

    7月31日号

  • 久保田 英男さん

    国際ロータリー第2780地区ガバナーに就任した

    久保田 英男さん

    雪ノ下在住 59歳

    会員の力集めて新たな奉仕を ○…国際的奉仕団体「ロータリークラブ」のうち、横浜、川崎を除く神奈川県内66クラブからなる第2...(続きを読む)

    7月31日号

  • 詐欺防止電話の購入助成

    詐欺防止電話の購入助成 社会

    70歳以上、200人に

     鎌倉市では、振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を防止する機能がある電話機等の購入費を助成している。 補助の対象者は、鎌倉市に住民登録があ...(続きを読む)

    7月31日号

  • 「計画の白紙撤回を」

    生ごみ資源化施設

    「計画の白紙撤回を」 社会

    3町内会が市に要請書

     岩瀬町内会、今泉町内会、今泉台町内会は7月20日、今泉クリーンセンターの敷地を候補地として整備が計画されている生ごみ資源化施設について、「計画の白紙撤回」を求...(続きを読む)

    7月31日号

  • 豊島屋が市に帽子200個寄贈

    豊島屋が市に帽子200個寄贈 社会

     (株)豊島屋は7月13日、オリジナルキャップ200個を鎌倉市に寄贈した。浜辺をボランティアでパトロールする人たちの熱中症対策として使われる。...(続きを読む)

    7月31日号

  • 中止公演の劇中歌ネットに

    大船高校演劇部

    中止公演の劇中歌ネットに 教育

    3年生中心に「リモート合唱」

     大船高校演劇部の有志がミュージカル作品の劇中歌を「リモート合唱」し、インターネット上に公開している。同部3年生にとっては6月に高校生活最後の作品として上演する...(続きを読む)

    7月31日号

  • 感染確認相次ぐ

    新型コロナ

    感染確認相次ぐ 社会

    7月に入り6人

     7月に入り、鎌倉市内でも新型コロナウイルスへの感染判明が相次いでいる。 市内では5月23日に30代女性への感染が判明して以降、1カ月以...(続きを読む)

    7月31日号

  • 使い切れない食品を募集

    ふらっとカフェ

    使い切れない食品を募集 社会

    必要な人や施設に寄付

     家庭などで余った食品を回収する「フードドライブ」で集まった食品を、必要とする人や施設に届ける活動を行う(一社)ふらっとカフェ鎌倉では、随時食品の寄付を受け付け...(続きを読む)

    7月31日号

  • 「ボクのお名前考えて」

    新江ノ島水族館

    「ボクのお名前考えて」 社会

     新江ノ島水族館が今年4月に誕生した、オスのバンドウイルカ=写真左=の愛称を募集している。8月16日(日)まで。 母親は同館の「シリアス...(続きを読む)

    7月31日号

  • 珍客・ウナギ(後編)

    清流の息吹を訪ねて 鎌倉淡水魚紀行vol.3

    珍客・ウナギ(後編)

     知名度100%!とも言える大衆的なウナギですが、その私生活については、まだまだ知らない事だらけです。  特に繁殖地に関...(続きを読む)

    7月31日号

  • 婿殿は鎌倉殿

    鎌倉のとっておき 〈第87回〉

    婿殿は鎌倉殿

     源頼朝(鎌倉殿)なき後、鎌倉幕府の運営は、武士など13人の合議制で進められたが、その中の一人に頼朝の義父となった北条時政がいた。...(続きを読む)

    7月24日号

  • 膝・腰・背骨の痛み

    膝・腰・背骨の痛み"仙骨"かも!?

    「完全予約制で新型コロナ予防」

     大船駅徒歩5分。昨年3月の開院以来300人以上が訪れる「湘南仙骨回復センター」がある。  鎌倉市在住のKさん(74)も...(続きを読む)

    7月24日号

  • 石井 昭二郎 会長

    鎌倉大船ロータリークラブ

    石井 昭二郎 会長 社会

     コロナ禍での会長就任となったが「いかに柔軟に活動できるかが大切。こういう時だからこそ、自分たちの存在が地域にとってどういう意味を持つのか、問題意識を高め、パワ...(続きを読む)

    7月24日号

  • 原 泰一 会長

    鎌倉中央ロータリクラブ

    原 泰一 会長 社会

     入会して25年。会長職は2回目で「明るく楽しく元気な活動を心掛け、会員同士の絆を強化していきたい」と意気込む。 父親の代まで漁師で、自...(続きを読む)

    7月24日号

  • ウェブセミナー参加者募集

    「税についての作文」対策

    ウェブセミナー参加者募集 教育

     東京地方税理士会鎌倉支部では、ウェブ上で受講できる中学生向けの「税についての作文」対策セミナーを8月7日(金)に開く。午前10時〜11時30分。無料。...(続きを読む)

    7月24日号

  • 雪洞書画で時代回顧

    雪洞書画で時代回顧 文化

    鶴岡ミュージアムで展示

     8月6日(木)から9日(日)まで行われる鶴岡八幡宮の「ぼんぼり祭」に合わせ、境内にある鎌倉文華館鶴岡ミュージアムでは、特別展「雪洞 ぼんぼり BONBORI...(続きを読む)

    7月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月24日0:00更新

     2013年に鎌倉編集室に赴任した際、鎌倉にフィルムコミッションがないことに驚きました。近年、映像作品に登場する場所をファンが訪問する「聖地巡礼」が盛んになって...(続きを読む)

    7月24日号

  • 栗原 義昭さん

    (公社)鎌倉市シルバー人材センターの理事長に就任した

    栗原 義昭さん

    七里ガ浜東在住 77歳

    老後も働く喜び感じて ○…高齢者が地域からの依頼を有償で請け負うシルバー人材センターの理事長に就任した。鎌倉市では約660...(続きを読む)

    7月24日号

  • 医療支える「縁の下の力」に光

    医療支える「縁の下の力」に光 社会

    湘南鎌倉総合病院で写真展

     湘南鎌倉総合病院2階渡り廊下で「実はこんなことをしています!働く職員の写真展」が開催されている。 企画したのは、同院経理課に勤めて3年...(続きを読む)

    7月24日号

  • 宮本 英光 会長

    鎌倉ロータリークラブ

    宮本 英光 会長 社会

     新型コロナウイルスの影響で約2カ月間活動の休止を余儀なくされた。6月から「密を避けて」例会を再開したばかり。「まずはみんなが心地よく集まれる空気感を大切にした...(続きを読む)

    7月24日号

  • ”心友”との半世紀つづる

    ”心友”との半世紀つづる 文化

    小川荘六さんが上梓

     小川荘六さん(84歳・横須賀市在住)が、故・井上ひさしとの半世紀以上にわたる交流をつづった「心友 素顔の井上ひさし」(作品社・税別2200円)=写真=をこのほ...(続きを読む)

    7月24日号

  • 生活者としての姿も展示

    生活者としての姿も展示 文化

    鎌倉文学館で特別展

     鎌倉文学館では、創作者として生活者として鎌倉で20年余りを過ごした井上ひさしの没後10年を記念し、初の特別展「井上ひさし、鎌倉の日々」を開催している。...(続きを読む)

    7月24日号

  • 2件が国有形文化財に

    2件が国有形文化財に 文化

     国の文化審議会は7月17日、雪ノ下の旧川喜多家別邸(石島家住宅)主屋(現・市景観重要建築物等)と、湯浅物産館(同)を国登録有形文化財(建造物)に指定...(続きを読む)

    7月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク