鎌倉版 エリアトップへ

2021年2月の記事一覧

  • コロナの今だから腎臓を考えよう

    湘南鎌倉総合病院

    コロナの今だから腎臓を考えよう

    3月11日、鎌倉芸術館で

     「沈黙の臓器」とも言われ、自覚症状が出にくい腎臓の病気。その早期発見と治療の重要性を啓発するため、国際腎臓学会などが定めた「世界腎臓デー」(毎年3月の第2木曜...(続きを読む)

    2月26日号

  • 1週間で10人増

    新型コロナ市内陽性者

    1週間で10人増 社会

    累計582人に

     2月17日〜23日に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は、20代から80代までの男女10人で、累計582人となった。...(続きを読む)

    2月26日号

  • 渋滞解消アプリを提案

    渋滞解消アプリを提案 社会

    樋口さん兄弟が最終審査へ

     自治体の課題を解消するアイデアを競うコンテストの最終審査に、扇ガ谷の樋口颯真(そうま)さん(高校3年)、琉生(るい)さん(小学6年)兄弟=写真=が進...(続きを読む)

    2月26日号

  • 新たに7品目が「推奨品」に

    鎌倉商議所

    新たに7品目が「推奨品」に

    4月1日からパンフレット配布

     鎌倉商工会議所・鎌倉産品推奨委員会(中村悟委員長)が鎌倉ならではの魅力ある商品を周知しようと決定している「かまくら推奨品」。このほど、新規認定の7品目が決定し...(続きを読む)

    2月26日号

  •  鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」

    【Web限定記事】

     鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」 文化

    調度品類も見どころ。3月14日まで

     鎌倉国宝館で現在、「ひな人形〜雅な春の訪れ」が開催されている(3月14日(日)まで)。 同館の雛人形コレクションは、その大部分が江戸時...(続きを読む)

    2月26日号

  • 鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ

    【Web限定記事】

    鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ 社会

    オンライン開催

     鎌倉市は、新庁舎整備に向けた取り組みと、現庁舎の利活用を考えるワークショップを開催し、参加者を募集している。 2028年度に深沢地域へ...(続きを読む)

    2月26日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月19日0:00更新

     先週末の地震では、皆さんも大きな揺れを感じたと思います。  防犯・防災ボランティア団体「鎌倉ガーディアンズ」代表の大津...(続きを読む)

    2月19日号

  • 累計572人に

    新型コロナ市内陽性者

    累計572人に 社会

     2月9日〜16日の8日間に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は10代から80代までの男女12人で、累計572人となった=表。...(続きを読む)

    2月19日号

  • 板生 郁衣さん

    西洋哲学の入門書『14歳からの哲学サロン』(銀の鈴社)を出版した

    板生 郁衣さん

    浄明寺在住 74歳

    哲学者からヒント得て ○…「哲学の面白さを知ってほしい」と西洋哲学の入門書を上梓した。鎌倉・東京で開催した「哲学サロン」の...(続きを読む)

    2月19日号

  • 現・前職と新人4氏の争いか

    次期衆院選

    現・前職と新人4氏の争いか 政治

    神奈川4区 情勢

     10月21日の衆院議員任期満了まで約8カ月。解散総選挙の時期について様々な憶測が飛び交う中、神奈川4区(鎌倉市、逗子市、葉山町、横浜市栄区)では現在...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「手指消毒の徹底を」

    「手指消毒の徹底を」 社会

    薬剤師会が啓発活動

     鎌倉市薬剤師会(金林茂会長)は2月14日、市内で手指消毒の啓発活動を行った。 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか「鎌倉を訪れる観光...(続きを読む)

    2月19日号

  • 傾聴の基本を学ぶ

    傾聴の基本を学ぶ 社会

    3月に講座開催

     「傾聴ボランティア養成講座」が3月16日(火)と23日(火)の2日間、鎌倉生涯学習センター第5集会室で開催される。時間は両日とも午前9時30分から1...(続きを読む)

    2月19日号

  • 大江広元ゆかりの神社で初午祭

    大江広元ゆかりの神社で初午祭 文化

    明王院住職が読経

     源頼朝亡き後、鎌倉幕府を支えた宿老13人の1人で、来年のNHK大河ドラマにも登場する大江広元をまつる大江稲荷神社(十二所)で2月6日、初午祭が行われた。...(続きを読む)

    2月19日号

  • 報国寺境内絵図市指定文化財に

    報国寺境内絵図市指定文化財に 文化

    「寛政年間の伽藍示す貴重な資料」

     鎌倉市は2月9日、「古文書 紙本淡彩 報国寺境内絵図 一幅」(報国寺蔵、鎌倉国宝館寄託)を2020年度の鎌倉市指定文化財に指定すると発表した。...(続きを読む)

    2月19日号

  • 中央公園で太極拳教室

    中央公園で太極拳教室 文化

     鎌倉市公園協会は3月6日(土)に開催する「太極拳教室」の参加者を募集している。時間は午前10時から11時30分まで、会場は鎌倉中央公園芝生広場(雨天の場合...(続きを読む)

    2月19日号

  • 観音菩薩を訪ねて

    鎌倉のとっておき 〈第103回〉

    観音菩薩を訪ねて

     寺院の数も100を超える鎌倉では、様々な姿の仏様(像)に出会うことができる。  仏様は大きく分けて、如来、菩薩、天、明...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「累計5万件」の安心をお届け

    施工件数でわかる”信頼の証” 給湯器節水トイレ

    「累計5万件」の安心をお届け 社会

    急な故障の前にご相談を

     「お湯がぬるい」「10年以上給湯器を使っている」などの相談は、神奈川・東京を中心に累計5万件超の施工実績を誇る『(株)三和水道管理』へ。同社はガスふろ給湯器(...(続きを読む)

    2月19日号

  • 一般会計は前年比29億円減

    2021年度当初予算案

    一般会計は前年比29億円減 政治

    コロナ対策と将来施策を両立

     鎌倉市は、2月10日に開会した市議会2月定例会に2021年度予算案を提案した。行政運営の基礎的な経費となる一般会計は、前年度の当初予算に比べて28億...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「お湯が出ない」その前に

    「お湯が出ない」その前に

    給湯器3万円下取り

     お湯が出るまでの時間が増えた、断続的に水になってしまう――。これらは給湯器の買い替えの合図。特に購入後10年が経過しているものは、注意が必要という。寒さが本格...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「村岡新駅」2032年頃開業へ

    「村岡新駅」2032年頃開業へ 社会

    藤沢─大船間 4者が合意

     JR東海道線の藤沢―大船間で設置に向け協議が進んでいた「村岡新駅(仮称)」について、神奈川県と鎌倉市、藤沢市、JR東日本は2月8日、設置に関する覚書を締結した...(続きを読む)

    2月12日号

  • 累計560人に

    新型コロナ市内陽性者

    累計560人に 社会

     2月3日〜8日の6日間に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は10歳未満から80代までの男女15人で、累計560人となった=表。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 小町大路に立体標示設置へ

    小町大路に立体標示設置へ 社会

    安心して歩ける道に改善

     鎌倉市は、今年度中をめどに「小町大路」に立体的に見える路面標示等を設置する。歩行者が安心して歩ける道路整備の一環として、通行する自動車などへの注意喚...(続きを読む)

    2月12日号

  • 文豪の「愛の言葉」はやっぱり文学的?それとも直球?

    【Web限定記事】鎌倉文学館の人気バレンタイン企画

    文豪の「愛の言葉」はやっぱり文学的?それとも直球? 文化

    12人の文豪の「愛の言葉おみくじ」今年も配布中

     コロナ禍で気軽に会えず、人恋しさが一層募る今年のバレンタインデー。「チョコレートどうしようかな?」なんて悩んでいるあなた。甘いのはチョコだけじゃないですよ。今...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「地域力」を高め、笑顔あふれるまちに

    意見広告

    「地域力」を高め、笑顔あふれるまちに

     東日本大震災から10年が経とうとしています。この鎌倉でも台風被害をはじめ自然の脅威に備えるために、日頃からの「地域力」の醸成が必要です。10年にわたって、延べ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 俳句・川柳作品を募集

    俳句・川柳作品を募集 文化

    みらいふる鎌倉

     みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)は、2月下旬に発行を予定している広報紙に掲載する俳句・川柳作品を募集している。 市内在住の60...(続きを読む)

    2月5日号

  • 屋根等の修理が実質0円

    低気圧・台風等自然災害は火災保険対象 保存版

    屋根等の修理が実質0円

    損害金の内々の工事なので安心

     『本紙掲載10周年記念』でサンテック(株)が屋根・外壁・雨漏り等家全体の無料点検を実施中。小さな工事でもOK。『営業ではなく工事・材料を説明できる者が訪問』。...(続きを読む)

    2月5日号

  • 少人数・家族葬なら「瑞光殿(ずいこうでん)」

    相談無料

    少人数・家族葬なら「瑞光殿(ずいこうでん)」

    適正価格で安心・納得の葬儀

     ライフスタイルや価値観の多様化など、葬儀の在り方も時代とともに変化している。中でも近年は「家族葬」を選択する人が大多数。葬儀にかける費用も年々減少傾向だ。一方...(続きを読む)

    2月5日号

  • 今年のバレンタインは「カカオバーガー」で

    今年のバレンタインは「カカオバーガー」で

    2月いっぱい読者フェア開催

     「今年のバレンタインは彼氏やご主人、お父様にいつもと違ったプレゼントを贈りませんか」。こう話すのは昨夏、小町四つ角にオープンした「ドラゴンバーガー鎌倉店」の中...(続きを読む)

    2月5日号

  • クラシック音楽に恋して

    連載シリーズ第3回

    クラシック音楽に恋して

     鎌倉・湘南エリアで様々なコンサートを企画している「湘南クラシックアーティストパラダイス」(SCAP)。会長の澤田エリザさんがクラシック音楽の魅力について紹介し...(続きを読む)

    2月5日号

  • 湘南鎌倉フィルが定演

    湘南鎌倉フィルが定演 文化

    3月7日、鎌倉芸術館

     「湘南鎌倉フィルハーモニック管弦楽団定期演奏会〜第23回癒しのクラシックコンサート〜」が3月7日(日)、鎌倉芸術館小ホールで開かれる。時間は午後1時15分開場...(続きを読む)

    2月5日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook