鎌倉版 エリアトップへ

2020年11月の記事一覧

  • 自然とのふれあい楽しむ

    自然とのふれあい楽しむ 教育

    キャンプの代替企画

     鎌倉市青少年指導員連絡協議会(下山浩子会長)は11月8日、鎌倉中央公園で「え?キャンプに行かないの?」を開催した。 同協議会では毎年、...(続きを読む)

    11月20日号

  • 「紅葉ゆったり楽しんで」

    「紅葉ゆったり楽しんで」 文化

    覚園寺で開門時間延長

     二階堂の覚園寺では、密を避けながら紅葉をゆったり楽しんでもらおうと、きょう11月20日(金)から12月10日(木)まで、開門時間を延長する。...(続きを読む)

    11月20日号

  • 産前産後の悩み相談会

    産前産後の悩み相談会 教育

    27日にオンライン開催

     「子どもがよく泣く」「おっぱいを飲んでくれない」「お腹がはる」など、妊娠期や出産後の体の変化、育児に関する不安と悩みにベテラン助産師が答えるオンライン相談会が...(続きを読む)

    11月20日号

  • 「認知症になっても創作は楽しめる」

    「認知症になっても創作は楽しめる」 文化

    デイサービス施設が作品展

     「さくらわかば展2020 私の作品展」が11月6日から8日まで、扇ガ谷のギャラリー檜松で開催された。 期間中は市内今泉台の認知症対応デ...(続きを読む)

    11月20日号

  • 正月描いた作品展示

    正月描いた作品展示 文化

    鏑木清方記念美術館

     鎌倉市鏑木清方記念美術館で12月4日(金)から1月11日(月)まで、企画展「はなやぐ春、よろこぶ春―明治・大正・昭和の正月―」が開催される。...(続きを読む)

    11月20日号

  • 鮎沢 尚(ひさし)さん

    地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

    鮎沢 尚(ひさし)さん

    笹目町在住 44歳

    新たなメディア鎌倉から発信 ○…「ご近所さん」同士がネットでつながり、互いに必要な情報を共有する―。こんな仕組みを目指す地...(続きを読む)

    11月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月20日0:00更新

     「1116〜1120」とだけ書かれた画像で始まった公式ツイッターも話題になりましたが、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第一次出演者が16日から5日間...(続きを読む)

    11月20日号

  • 流鏑馬専用馬場が完成

    大日本弓馬会

    流鏑馬専用馬場が完成 文化

    深沢事業用地を暫定利用

     流鏑馬の保存と普及に取り組む(公社)大日本弓馬会(坂本和弘会長)はこのほど、市内梶原に専用馬場を整備した。本番同様の220mの長さを有する、同会にとって待望...(続きを読む)

    11月20日号

  • 市内感染者152人に

    新型コロナウイルス

    市内感染者152人に 社会

    「第2波」並みの増加ペース

     11月11日から17日までに発表された鎌倉市内在住の新型コロナウイルス感染者は11人で、累計152人となった。感染者の多かった8月9月に迫る増加のペースとなっ...(続きを読む)

    11月20日号

  • 鎌倉の玄関口きれいに

    観光協会

    鎌倉の玄関口きれいに 社会

    企業などと清掃活動

     鎌倉市観光協会は11月16日、鎌倉駅西口広場とその周辺で初となる清掃活動を行った。 当日は同協会や鎌倉市役所の職員が広場に落ちたごみや...(続きを読む)

    11月20日号

  • 未来の射手目指して

    未来の射手目指して 文化

    中学生2人が修行中

     大日本弓馬会では現在、2人の中学生会員が射手を目指して稽古を重ねている。 勝間田有さん(静岡県御殿場市・13歳)は同じく会員の母の姿を...(続きを読む)

    11月20日号

  • 今こそベートーベン

    今こそベートーベン

    リリスで室内楽演奏会

     「ベートーベンの実像に迫ろう〜その病と音楽」と題した室内楽演奏会が12月18日(金)、横浜市栄区民文化センターリリスホールで開催される。午後7時30分開演。...(続きを読む)

    11月20日号

  • 年賀状に「風雅印」はいかが?

    年賀状に「風雅印」はいかが?

    手作りにこだわる人に人気

     御成町の印章と印刷の専門店『鎌倉はんこ』には、年賀状シーズンを前に「風雅印」を買い求める人が多く訪れている。 名前や住所をデザインした...(続きを読む)

    11月20日号

  • 髪と肌に優しい白髪染め

    髪と肌に優しい白髪染め

    感染症対策を実施中

     白髪やボリューム、カラーなど、髪の悩みを親身にケアしてほしい人にオススメなのが大船の美容室「ウィンプレミアムサロン」。 キレイが長持ち...(続きを読む)

    11月20日号

  • 鳩が舞い降りる街

    鎌倉のとっておき 〈第100回〉

    鳩が舞い降りる街

     源氏の守り神として崇(あが)められた鶴岡八幡宮。後に豊臣秀吉や徳川家康などの為政者たちにも篤(あつ)く崇敬された日本を代表する八幡宮である。本宮には縦約108...(続きを読む)

    11月20日号

  • 大船観音が青色に

    大船観音が青色に 社会

     11月14日の「世界糖尿病デー」に合わせて、大船観音が青色にライトアップされている。 期間は11月15日(日)まで。点灯時間は午後5時...(続きを読む)

    11月13日号

  • 高齢者のサポーターに

    高齢者のサポーターに 社会

    養成講座の参加者募集

     「話し相手になって」「家の片づけを手伝ってほしい」「庭の雑草を抜いてほしい」など、高齢者の日常生活の要望に登録した市民が応える「高齢者生活支援サポーター」制度...(続きを読む)

    11月13日号

  • 累計141人に

    新型コロナ市内感染者

    累計141人に 社会

     11月4日から10日までに発表された鎌倉市内在住の新型コロナウイルス感染者は20代から50代の男女5人で=表=、累計で141人となった。いずれも軽症。...(続きを読む)

    11月13日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月13日0:00更新

     こども文学賞の受賞作品を読むと、そのレベルの高さに驚かされます。私はセンスも語彙力もないので、詩や物語は全く書けません。長く書く読書感想文や作文は割と得意でし...(続きを読む)

    11月13日号

  • 吉倉 正司さん

    11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

    吉倉 正司さん

    横浜市在住 58歳

    「経験生かし地域盛り上げたい」 ○…「鎌倉の玄関口」JR鎌倉駅の駅長に11月1日付で就任した。コロナ禍により一時は前年の4...(続きを読む)

    11月13日号

  • 画家7人展

    画家7人展 文化

    23日まで

     「世界に挑む7人のアーティスト かさぎ展」が11月23日(月)まで鎌倉パークホテルとかさぎ画廊(坂ノ下25の20)で開催されている。...(続きを読む)

    11月13日号

  • 今井亜由奈さんが7位入賞

    手広中出身

    今井亜由奈さんが7位入賞 スポーツ

    関東高校新人大会女子走り幅跳び

     関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会が10月24日と25日に群馬県で行われ、女子走り幅跳びに出場した手広中学校出身の今井亜由奈さん(桐蔭学園高校2年)が、7...(続きを読む)

    11月13日号

  • 「音楽で生きる希望届けたい」

    NPO化やファン組織発足も検討

    「音楽で生きる希望届けたい」 社会

    湘南クラッシックアーティストパラダイス代表 澤田エリザさん

     新型コロナウイルスの感染拡大で、芸術・文化は危機に瀕している。鎌倉・湘南エリアのクラシック音楽家を支援する湘南クラシックアーティストパラダイス代表の...(続きを読む)

    11月13日号

  • 「過密避けて初詣を」

    鶴岡八幡宮

    「過密避けて初詣を」 社会

    御札等は郵送でも対応

     鶴岡八幡宮は11月4日、2021年の初詣について、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、例年と異なる対応を実施すると発表した。現在、境内で案内冊子の配布を行...(続きを読む)

    11月13日号

  • 「宝飾の美術館」建設へ

    野村総合研究所跡地

    「宝飾の美術館」建設へ 社会

    連携する事業者が決定

     長く活用方法が決まっていなかった野村総合研究所跡地について鎌倉市は、公募型プロポーザルの結果、共同で利活用に取り組む民間事業者にアルビオンアート(株)が選ばれ...(続きを読む)

    11月13日号

  • 膝・腰・背骨の痛み

    膝・腰・背骨の痛み"仙骨"かも!?

    「完全予約制で新型コロナ予防」

     大船駅徒歩5分。昨年3月の開院以来300人以上が訪れる「湘南仙骨回復センター」がある。  戸塚区在住のTさん(50代)...(続きを読む)

    11月13日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月6日0:00更新

     YANOCARD(ヤノカード)、30歳前後の人はグッときたのではないでしょうか。かく言う私も子どもの頃「デュエル」したことがあるので、かなりテンションが上がり...(続きを読む)

    11月6日号

  • プレミアム付食事券、発売

    Go To Eat

    プレミアム付食事券、発売 経済

    LINEやコンビニで

     飲食業界を支援する国の事業「Go To Eatキャンペーン」。神奈川県におけるプレミアム付食事券の販売が11月6日から始まった。 食事...(続きを読む)

    11月6日号

  • 俳句・川柳作品を募集

    俳句・川柳作品を募集 文化

    みらいふる鎌倉

     みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)は、11月下旬に発行を予定している広報紙に掲載する俳句・川柳作品を募集している。 市内在住の6...(続きを読む)

    11月6日号

  • 「気軽に演奏楽しんで」

    鎌倉RC

    「気軽に演奏楽しんで」 文化

    鎌響定演に障害者を招待

     鎌倉交響楽団の第116回定期演奏会が10月31日、鎌倉芸術館大ホールで行われた。 この日会場には、知的障害や重度身体障害のある人とその...(続きを読む)

    11月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク