鎌倉版 エリアトップへ

2021年4月の記事一覧

  • 長期安定するインプラント

    長期安定するインプラント

    インプラント専門外来・アルカディアインプラントセンター

     インプラント治療の利点は自分の歯とまったく変わらない機能と審美であること。神奈川県でも屈指の1万本以上の症例数と治療歴32年以上の長い臨床経験を持つ『鵠沼アル...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「補聴器、慣れなければ買えません」

    「補聴器、慣れなければ買えません」

    自宅に居ながらリモート調整も

     販売する前に約2カ月間の調整期間を設ける補聴器の堺堂。型破りな販売方法と手厚いサービスが好評で、全国から申し込みが殺到している。同店では、新型コロナ対策として...(続きを読む)

    4月16日号

  • 65歳以上のコロナワクチン第1陣鎌倉市で接種開始へ

    市政報告

    65歳以上のコロナワクチン第1陣鎌倉市で接種開始へ

    自民党鎌倉市議会議員団団長 志田一宏

     新型コロナワクチンについては、令和2年12月定例会で一般質問を行い、遅滞なく希望する市民が接種できるよう市に接種体制の確保を様々な場面で求め、集団接種会場での...(続きを読む)

    4月16日号

  • ビーチフェスタとカーニバル中止

    ビーチフェスタとカーニバル中止 文化

     毎年5月に由比ヶ浜海岸と鎌倉海浜公園で開催されている「鎌倉ビーチフェスタ」と「鎌倉市民カーニバル」の中止が4月6日、発表された。 鎌倉...(続きを読む)

    4月16日号

  • 鎖大師の「ご開帳」も

    鎖大師の「ご開帳」も 文化

    青蓮寺で正御影供

     市内手広の青蓮寺では4月17日(土)、鎖大師正御影供が行われる。 正御影供とは、弘法大師空海が入定した日(835年3月21日)に合わせ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 7日間で10人増

    新型コロナ鎌倉市内陽性者

    7日間で10人増 社会

     4月7日〜13日に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は40代〜90代の男女10人で、累計655人となった=表。 県は、県...(続きを読む)

    4月16日号

  • 個性溢れる鎌倉彫

    個性溢れる鎌倉彫 文化

    刀華会が70周年記念展

     鎌倉彫刀華会(和田冨岳会長=人物風土記で紹介)が創立70周年を記念し、鎌倉芸術館ギャラリー1・2で作品展を開催している。 同会には、初...(続きを読む)

    4月16日号

  • あす腰越で食料等配布

    あす腰越で食料等配布 社会

    就労・生活相談も

     鎌倉市は、新型コロナで生活に影響を受けている人に食料等の無料配布を行う「鎌倉スマイルフードプロジェクト」を4月17日(土)、腰越行政センター1階で実...(続きを読む)

    4月16日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月16日0:00更新

     田舎の祖父のお祝い事があったので、孫・曾孫からの贈り物として鎌倉彫はどうだろうと考えていたところ、ちょうど鎌倉彫の取材ができました。正直、値段と敷居が高いイメ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

    70周年を迎えた鎌倉彫刀華会の会長を務める

    和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

    長谷在住 80歳

    鎌倉彫と生きた半世紀 ○…創立70周年の節目を迎えた鎌倉彫刀華会の3代目会長として、初心者から専任教授と呼ばれる講師まで、...(続きを読む)

    4月16日号

  • 市民利用率は94・5%

    縁むすびカード

    市民利用率は94・5% 経済

    消費喚起に一定の成果

     鎌倉市はこのほど、縁むすびカード事業の実施結果を発表した。利用した人は全体の94・5%に上ったほか、発行額の93・6%が決済されるなど多くの市民が使...(続きを読む)

    4月16日号

  • 初期の作品や資料紹介

    特別展

    初期の作品や資料紹介 文化

    鏑木清方美術館で開催中

     鎌倉市鏑木清方記念美術館(雪ノ下1の5の25)で、特別展「烏合会結成120年記念 若き清方と仲間たち〜浮世絵系画家の新時代」を開催中。5月19日(水...(続きを読む)

    4月16日号

  • 定数26に39人が立候補か

    市議選

    定数26に39人が立候補か 政治

    18日告示、25日投開票

     鎌倉市議会議員選挙は4月18日に告示、25日に投開票が行われる。  定数26に対して、本紙の取材では現職20人、元職4...(続きを読む)

    4月16日号

  • 新基金の愛称募集

    鎌倉市

    新基金の愛称募集 社会

    市民活動を財政支援

     鎌倉市は市民活動に対し、充実した活動が行えるよう、財政的支援の財源に充てる「鎌倉市市民活動推進基金」を4月1日に設置。現在、基金の愛称を募集している。...(続きを読む)

    4月16日号

  • 本堂厨子から「天女画」

    光明寺

    本堂厨子から「天女画」 文化

    保全修理中に発見

     本堂(大殿)の保存修理工事が進む浄土宗大本山光明寺(柴田哲彦法主)でこのほど、本尊が安置されている厨子の中から色鮮やかな天女の壁画が見つかった。時期など詳細は...(続きを読む)

    4月16日号

  • 鎌倉幕府の知恵袋(大江氏)

    鎌倉のとっておき 〈第106回〉

    鎌倉幕府の知恵袋(大江氏)

     源頼朝亡き後、幕府の運営を合議して決めていた宿老13人の中に大江広元がいた。 貴族出身の広元は朝廷の官僚だったが、頼朝の招きで鎌倉に入...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「I♡鎌倉」のタスキをして

    活動報告

    「I♡鎌倉」のタスキをして

    悦田和久(城廻在住 59歳)

     鎌倉市の皆様、こんにちは。皆様は、最近の日本の政治について、どのようにお感じになっているでしょうか?不祥事もさることながら、国による原発の推進、市に...(続きを読む)

    4月16日号

  • どの世代も安心して暮らせる鎌倉に

    鎌倉に恩返し【4】 意見広告

    どの世代も安心して暮らせる鎌倉に

    くり林こうこう

     鎌倉に孝行!くり林こうこうです。 鎌倉を、生涯のどんなときにも、「鎌倉に住んでいて良かった」と思える街にしたい。そのためには、「安全に...(続きを読む)

    4月16日号

  • もっと安心・安全・元気な鎌倉に

    市政報告

    もっと安心・安全・元気な鎌倉に

    自民党鎌倉市議会議員 森功一

     「生まれ育った大好きな鎌倉をもっといいまちにしたい」。私は4年間、市議会での質疑を通じてその思いをかたちにしてきました。 2019年2...(続きを読む)

    4月16日号

  • 鎌倉市『防災まちづくり』構想

    意見広告

    鎌倉市『防災まちづくり』構想

    地域・福祉・教育・行政の連携づくり

     江上けんは10年前に自治会の防災活動を始めて以降、小学校区単位での防災から、玉縄地区全体の防災へと取り組みを進めてきました。防災士としての知恵を活かし、鎌倉全...(続きを読む)

    4月16日号

  • ゴミ袋有料化を廃止し、保育料・小学校給食無料化を

    意見広告

    ゴミ袋有料化を廃止し、保育料・小学校給食無料化を

    前鎌倉市議会議員 中沢かつゆき

     シングルファザーとして18年、2人の娘を育てました。子育てをするなか、鎌倉市の子育て政策の不足を多く感じたことをきっかけに、政治を目指し、2期8年市議会議員を...(続きを読む)

    4月16日号

  • 防災鎌倉

    防災鎌倉

    市民の命を守る・災害に「弱い」街のサバイバル

     明日、相模湾沖震源の巨大地震が発生するかもしれません…。今夏に史上最大勢力の台風が直撃するかもしれません…。...(続きを読む)

    4月16日号

  • 相続税、その場で診断

    相続税、その場で診断

    4月23日(金)・24日(土)、無料個別相談会

     両親の土地家屋など財産を引き継ぐ場合、相続税が一体いくらかかるのか、不安に感じる人も多いはず。また予め対策すれば節税が可能なこともあるだけに、自分の状況を正確...(続きを読む)

    4月9日号

  • 観光資源を暮らしに活用

    鎌倉に恩返し【3】 意見広告

    観光資源を暮らしに活用

    くり林こうこう

     鎌倉に孝行!くり林こうこうです。 観光地で有名な鎌倉でも、日帰り観光が主で一人当たり観光消費額は低額(平均6千円程度)。これが平均1万...(続きを読む)

    4月9日号

  • 今こそ、スマホの使い方を学ぼう

    70歳〜95歳のシニア多数

    今こそ、スマホの使い方を学ぼう

    正しい知識で賢く活用

     「家族にテレビ電話で連絡したい」「スマホを持っているけど使い方が分からない」など、コロナ禍以降、シニア世代を中心に使い方を学びたいという人は増えている。最近で...(続きを読む)

    4月9日号

  • 一人で悩まず相談を

    鎌倉駅西口 御成通沿い 鎌倉駅徒歩3分

    一人で悩まず相談を

    新規開院 心療内科・精神科「恩田クリニック」

     鎌倉駅西口御成通沿い徒歩3分に4月2日、心療内科・精神科「恩田クリニック」が開院した。 同院の恩田義幸院長は外資系IT企業や商社など民...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「がん治療の拠点に」

    湘南鎌倉総合病院

    「がん治療の拠点に」 社会

    先端医療センター開設

     湘南鎌倉総合病院(市内岡本、篠崎伸明院長)の敷地内本館西側に4月1日、先端医療センターがオープンした。 同センターは地上4階、地下1階...(続きを読む)

    4月9日号

  • 若冲の大作を西陣織で再現

    若冲の大作を西陣織で再現 文化

    12日まで開催

     「西陣美術織『若冲 動植綵絵』展」が4月12日(月)まで、鎌倉芸術館1階ギャラリー2で開催されている。入場は無料、期間中の展示時間は午前10時から午後5時(最...(続きを読む)

    4月9日号

  • 郵便局員に感謝状

    郵便局員に感謝状 社会

    特殊詐欺を未然に防ぐ

     特殊詐欺を未然に防いだとして鎌倉警察署(増山靖彦署長)は4月2日、鎌倉雪ノ下郵便局の局員、橘美絵さんと佐藤博美さんに感謝状を贈呈した。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 7日間で20人増の645人に

    新型コロナ鎌倉市内陽性者

    7日間で20人増の645人に 社会

     3月31日〜4月6日に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は20代〜90代の男女20人で、累計645人となった=表。市は、市議会議員1人が2日に発...(続きを読む)

    4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter