鎌倉版 掲載号:2017年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

市長の「猛省」活かす会

政治

 鎌倉のまちづくりを考え、様々なプロジェクトを実行している「カマコン」のメンバー有志が9月2日(土)、「松尾たかし現鎌倉市長の猛省を活かす会」を開催する。午後7時から9時。

 これは生活保護費の盗難事件や不適切な事務処理など松尾市長の任期中に数々の不祥事が発生していることに対して、6月の市議会で「猛省を求める決議」が提出され、賛成多数で可決されたことを受けたもの。

 当日は会のルール説明の後、市長への質疑応答、小グループに分かれての振り返りと発表などを行う予定。主催者は「10月末に任期満了を迎える松尾市長と鎌倉の現状や課題を語ることで、自分たちのまちをどうするかを考えるきっかけになれば」と話している。

 会場はKOTOWA鶴ヶ岡会館(小町2の12の27)。市民かどうかや選挙権の有無などは問わず誰でも参加可能。無料だが終了後に会場費等の募金を実施。詳細は【メール】event@kamacon.comへ。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「気軽に書道体験を」

「気軽に書道体験を」

市内二階堂で無料教室

12月13日~12月13日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク