鎌倉版

鎌倉のとっておきの記事一覧

  • 海が育んだ「鎌倉ブランド」

    鎌倉のとっておき〈第28回〉

    海が育んだ「鎌倉ブランド」

     高徳院にその碑を残す明治の偉人・長与専斎が「海水浴場として理想的な海である」と絶賛した鎌倉の海。多い年には100万人を超える海水浴客で賑わうが、同時...(続きを読む)

  • 鎌倉と怨霊

    鎌倉のとっておき〈第27回〉

    鎌倉と怨霊

     鶴岡八幡宮の北西、北鎌倉へ向かう道にある参拝者駐車場の奥を右手に入り、道なり突き当りに新宮(今宮)神社と呼ばれる社殿がひっそりとたたずんでいる。...(続きを読む)

  • 鎌倉の「水」今昔と黄門様

    鎌倉のとっておき〈第26回〉

    鎌倉の「水」今昔と黄門様

     人々の生活に欠くことのできない「水」。現代では蛇口をひねればおいしい「水」をいつでも安心して飲むことができるが、その道のりは、遠く富士山麓や丹沢山塊...(続きを読む)

  • 鎌倉と祇園会

    鎌倉のとっておき〈第25回〉

    鎌倉と祇園会

     2009年、国の重要無形民俗文化財に指定されている京都の祇園祭(古くは祇園会、祇園御霊会と呼ばれた)が、ユネスコ無形文化遺産保護条約「人類の無形文化...(続きを読む)

  • カフェと鎌倉

    鎌倉のとっておき〈第24回〉

    カフェと鎌倉

     鎌倉文士の影響からか、鎌倉にはそれぞれに趣向を凝らした数多くのカフェ(喫茶店)がある。地元の人々はもちろん、鎌倉を訪れる旅行者にも憩いとやすらぎの場...(続きを読む)

  • 室町時代の鎌倉

    鎌倉のとっておき〈第23回〉

    室町時代の鎌倉

     中世の鎌倉は幕府の成立・発展とともにあった。しかし元弘三年(1333年)、新田義貞が鎌倉に攻め入り鎌倉幕府は滅亡。その後、足利尊氏が京都に幕府を開き...(続きを読む)

  • 国宝 金沢文庫

    鎌倉のとっておき〈第22回〉

    国宝 金沢文庫

     中世の鎌倉は現在より広く、北は山ノ内、南は小坪(逗子市)、西は稲村ヶ崎、東は六浦(横浜市金沢区)を四境とした。そして鎌倉の繁栄を貿易港として大いに支...(続きを読む)

  • 谷戸の名前とその歴史

    鎌倉のとっておき〈第21回〉

    谷戸の名前とその歴史

     鎌倉の地形は三方が山に囲まれ、南は相模湾が開けている。その三方の丘陵にはいくつものひだのような谷が入り組んでおり、こうした谷は「谷戸」(やと・やつ)...(続きを読む)

  • 鎌倉の史跡〜問注所〜

    鎌倉のとっておき〈第20回〉

    鎌倉の史跡〜問注所〜

     「問注所」とは鎌倉幕府の訴訟機関で、現在、御成小学校前にその跡の石碑がある(実際にこの場所に問注所があったという事は確かではない。はじめは大倉の源頼...(続きを読む)

  • 姉妹都市〜上田市〜

    鎌倉のとっておき〈第19回〉

    姉妹都市〜上田市〜

     鎌倉市と長野県上田市は1979年11月5日、姉妹都市提携を結んだ。その経緯について当時の広報かまくらには「鎌倉市が市制施行40周年、上田市も市制施行...(続きを読む)

  • 鎌倉の名所〜段葛〜

    鎌倉のとっておき〈第18回〉

    鎌倉の名所〜段葛〜

     今年の春、鎌倉を代表する名所のひとつである段葛(県指定史跡)がリニューアルされた。若木が植えられ、清々しさを感じさせる。...(続きを読む)

  • 鎌倉と自然〜和賀江島〜

    鎌倉のとっておき〈第17回〉

    鎌倉と自然〜和賀江島〜

     鎌倉は三方を山、南を海が取り囲んでおり、その自然と歴史・文化遺産が一体となって魅力的な景観を作り出している。今回紹介する材木座の和賀江島は、鎌倉時代...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

青蓮寺墓苑 新区画 限定販売

墓石付き完成墓地98万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドベルコンサート

エルバ

ハンドベルコンサート

10月29日に栄区のリリス

10月29日~10月29日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/