青葉区版 掲載号:2012年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

大魔神号、被災地へ 青葉区社会福祉協議会

社会

車両の贈呈を行う川崎事務局長(右)
車両の贈呈を行う川崎事務局長(右)

 青葉区社会福祉協議会(以下青葉区社協)が先月21日、宮城県の障害者支援団体に車両2台の無償譲渡を行った。

 これは東日本大震災の被災地支援の一環。青葉区社協では、長年送迎車に使っていた通称「ハマの大魔神号」などの2台が、新車購入に伴い使用を終了。そこで、関係団体と協議し、車両の譲渡を決めた。贈呈先は「障がい者自立生活センターCILたすけっと」(宮城県仙台市)。同団体を通じ、現地の2団体で実際に車両が使用される。

 現地で21日に行われた贈呈式には、青葉区社協の川崎善博事務局長ら4人が参加。「実際に現地を見て、まだまだ必要なことがあると実感しました。思う存分、ボランティア活動に車を活用していただれば」と話す。
 

青葉区版のローカルニュース最新6件

神奈川県議会議員 内田みほこ

備えあれば憂いなし!~準備万端に!自身も災害も将来も~

http://www.rose-miho.com/

ヴィンテージ・ヴィラ横浜

2/4・5・6個別見学会 神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム

http://vintage-villa.net/yokohama/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク