青葉区版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

徳川家と青葉のゆかり探る 地域史研究家横溝潔さん 『江(ごう)と石川村』を出版

文化

完成した本を手にする横溝さん
完成した本を手にする横溝さん

 新石川在住の地域史研究家、横溝潔さんが今月、青葉区と徳川秀忠の妻である江とのゆかりについて書いた著書『江と石川村』(音羽書房)を出版した。

 出版のきっかけは、昨年放映されたNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」。主人公である江は、「旧都筑郡石川村・荏田村」(現あざみ野・たまプラーザ地域)を領地の一部としていたことを知った横溝さんは、区内各地で聞き込みを続けてきた。日頃収集した情報を2カ月かけて本に記した。

「地元もっと紹介したい」

 大河ドラマの放映以降、書店では江の書籍も多数並んだが、「青葉区との歴史が書かれているものはなかったので、地元との縁を本でもっと紹介したいと思った」と横溝さん。本では、図表や写真を交えながら、石川村が領地であったことがわかる由緒書、あざみ野「満願寺」にある江と秀忠の位牌などを紹介している。本は定価735円。全国の書店で注文可。山内図書館では閲覧、販売も実施。
 

青葉区版のローカルニュース最新6件

神奈川県議会議員 内田みほこ

備えあれば憂いなし!~準備万端に!自身も災害も将来も~

http://www.rose-miho.com/

ヴィンテージ・ヴィラ横浜

2/4・5・6個別見学会 神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム

http://vintage-villa.net/yokohama/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク