青葉区版 掲載号:2013年6月6日号
  • googleplus
  • LINE

こどもの国 帰宅困難者の滞在施設に 災害時対策で区と協定

社会

こどもの国で行われた締結式。左から、小林桂総務企画部長(雪印こどもの国牧場)、徳江区長、三国園長(こどもの国)
こどもの国で行われた締結式。左から、小林桂総務企画部長(雪印こどもの国牧場)、徳江区長、三国園長(こどもの国)
 災害時の帰宅困難者対策として5月30日、青葉区(徳江雅彦区長)と社会福祉法人こどもの国協会(佐々木典夫理事長)、株式会社雪印こどもの国牧場(斎藤常吉代表取締役社長)が協定を結んだ。

 同協定は「こどもの国」と同園内に施設がある「雪印こどもの国牧場」が、地震や長時間に渡る台風・豪雨などで公共交通機関が運行を停止した場合に、帰宅困難者を一時的に受け入れるもの。受け入れ予定人数は200人。施設には区が準備した、簡易食料や飲料水などが備蓄される。

 今回の協定で、青葉区内の一時滞在施設は6カ所。区では各駅ごとに最低1カ所、一時滞在施設を準備したい考えだ。徳江区長は「来園者や地域の方々のいざという時のため、協力に感謝します」と話す。また、「こどもの国は、地域に支えられている施設。地域のためにできる限り可能なことはお受けしたいと思います」とこどもの国園長・三国治さんは話した。

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク