青葉区版 掲載号:2013年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

しらとり台の演歌歌手 ふるさと夏祭りで熱唱

カメラ担当の誠さん(右)と家族ら
カメラ担当の誠さん(右)と家族ら
 しらとり台在住・演歌歌手の白鳥ひろ子さん(本名・佐藤浩子)。8月3日・4日、しらとり台第二公園で行われたふるさと夏祭りで、自身の持ち歌などを熱唱し、会場を盛り上げた。

 秋田県出身の佐藤さんは中学卒業後、理容師を夢見て、横浜市戸塚区の床屋に就職。その後、カット技術や接客などを日々学び、理容師の免許を19歳で取得した。1968年に独立し、しらとり台へ。現在のケーキ店「りーぷ・らいつ」の場所で「ヘアーサロン しらとり」を開く。4年後に今の場所(しらとり台35の16)に移転。現在は「ヘアーサロン フェーデ しらとり」の名で営業し、しらとり台で45年目を迎える老舗だ。

プロデビューは4年前

 「歌は昔から好きだったけど、まさか自分が演歌歌手になるとは思っていなかった」と佐藤さん。母親と通っていたカラオケ教室の先生に認められ、13年程前に、同教室を引き継いだ。

 カラオケ教室で生徒を指導する傍ら歌の勉強に励み2009年にプロ演歌歌手としてデビュー。芸名は地名のしらとり台にちなんで「白鳥ひろ子」とし、CDも発売された。「娘には反対されたけど、夫が背中を押してくれて」と照れ笑い。

 デビュー後は自治会の敬老会や夏祭りで歌を披露するほか、福祉施設やケアプラザなどで歌うこともあるという。

 また、9月16日(祝)には、しらとり台自治会主催の敬老会で歌を披露する予定。「夢は、しらとり台の地域を盛り上げるような歌を残すこと」と語る。

夏祭りで歌を披露する佐藤さん
夏祭りで歌を披露する佐藤さん

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク